MENU

人気の退職代行ランキング

\あなたに合う業者が見つかる!/

↑退職代行を探している方は必見!

30代で仕事ができない人ついていけない人の傾向と今すぐ出来る克服法

ベンチャー企業の人材開発責任者として、様々な個性の悩みに寄り添い、今そしてこれからのキャリアに対してコンサルティングをしてきた経験に基づき、30代で仕事ができない人・ついていけない人(いわゆるポンコツ社員)の特徴と、その悩みや課題を克服するための実践的な方法についてアドバイスします。

あわせて読みたい
仕事が辛い疲れたと思い悩む30代の傾向と対策〜すぐにでも出来る不安解消の選択肢 人材開発専門家としての私(サイト運営者)の知識と経験をもとに、仕事で悩んでいる30代の方に向けて、現状に対するアドバイスと今後どのような行動をとるべきかについ...
目次

30代で仕事ができない人ついていけない人の傾向

30代で仕事のできない人の特徴は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  1. 基本的な仕事のスキルが不足している

仕事のスキルとは、タスク管理、優先順位の付け方、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、問題解決能力など、仕事で必要なスキルのことです。これらのスキルが不足していると、仕事の効率が悪くなったり、ミスをしたりしやすくなります。

  1. 仕事に対する姿勢や意識が問題がある

仕事に対する姿勢や意識が問題があると、仕事に取り組む意欲ややる気が低下し、成果を出せなくなることがあります。具体的には、責任感が欠如している、向上心がない、自己中心的な考え方がある、などが挙げられます。

  1. 人間関係の問題がある

人間関係の問題があると、仕事に集中できなくなったり、周囲からの協力が得られなくなったりして、仕事がうまく進まなくなることがあります。具体的には、コミュニケーション能力が低い、協調性がない、対人トラブルを起こしやすい、などが挙げられます。

30代で仕事ができない人は、これらの特徴のいずれか、または複数を兼ね備えていることが多いです。

業務上の具体的な傾向としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 連絡が遅い
  • 報連相が不十分
  • 仕事の優先順位をつけられない
  • 時間管理が苦手
  • ミスを繰り返してしまう
  • 責任感が欠如している
  • 向上心がない
  • 自己中心的な考え方がある
  • コミュニケーション能力が低い
  • 協調性がない
  • 対人トラブルを起こしやすい

これらの傾向がある人は、仕事のできない人として周囲から評価されやすく、昇進や昇給の機会を逃したり、最悪の場合、退職に追い込まれたりする可能性があります。

仕事ができないと感じる人は、まずは自分の特徴を客観的に把握し、改善に取り組むことが大切です。

仕事ができない人の特徴を把握し、改善に取り組むことで、仕事のスキルを向上させ、仕事に対する姿勢や意識を改善し、人間関係を円滑にすることで、仕事ができない人から抜け出すことができます。

【特徴別】30代で仕事ができない人ついていけない人の対応策

プロクラスティネーション(先延ばし癖)が強い人
プロクラスティネーションは、仕事やタスクを先延ばしにする傾向を指します。これは、期限が迫ってから焦ることが多く、計画性を欠いていることを示します。この特徴が強い人は、重要な仕事を後回しにし、結果としてストレスを増大させることがあります。プロクラスティネーションを克服するためには、タスクを小さなステップに分割し、優先順位をつける方法を学ぶことが大切です。

ストレスに対処できない、あるいは適切なストレス管理が難しい人
ストレスは職場で避けられないものですが、ストレスに対処できないと、仕事への影響が大きくなることがあります。適切なストレス管理は、リラクゼーションテクニックや時間管理、運動、メンタルヘルスケアなどを含みます。ストレス管理を向上させることで、仕事のパフォーマンスと健康を守ることができます。

目標を設定し、計画を立てる能力が不足している人
成功するためには、具体的な目標を設定し、それに向かって計画を立てることが重要です。目標を設定することで、モチベーションが高まり、方向性を持つことができます。目標設定と計画立案のスキルを向上させることは、キャリアの成功に直結します。

職場での対人関係がうまくいかない人
コミュニケーションや人間関係のスキルが不足している場合、職場での対人関係が悪化し、協力やチームワークが難しくなります。コミュニケーションスキルを向上させるためには、リスニングスキル、協力能力、問題解決スキルなどを磨くことが大切です。

新しいスキルを学ぶ意欲が低い人
成長と発展のために新しいスキルを学ぶことは不可欠ですが、この特徴が強い人は新しいことに取り組むことに抵抗を感じることがあります。自己啓発とスキル習得の意欲を高めるために、興味を持つ分野に積極的に取り組み、学び続ける姿勢を持つことが大切です。

モチベーションの維持が難しい人
長期的なモチベーションを維持することは、成功への鍵となります。しかし、モチベーションが短期的で一時的なものになりがちな人もいます。自分の目標や価値観を明確にし、自己啓発や成功への意欲を持続させる方法を見つけることが必要です。

自己管理ができておらず、時間の使い方が効率的でない人
仕事やタスクを効率的にこなすためには、時間の使い方を計画的に管理する必要があります。自己管理ができないと、時間の浪費やタスクの優先順位の混乱が生じる可能性があります。時間管理スキルを向上させ、優先事項を設定することが重要です。


これらの特徴を認識し、それぞれの弱点に取り組むことで、仕事におけるパフォーマンスとキャリアの発展を向上させポンコツ社員からの克服が可能です。個人のニーズに合わせた具体的なアクションプランを立てることが重要です。

仕事できない、ついていけない、と思い悩む30代へのアドバイス

先ずは、今すぐにでも出来ること(やるべきこと)をアドバイスします。重要なポイントは、目標設定ストレス管理自己啓発自己管理コミュニケーションスキルの向上です。

タスクを小さなステップに分割しましょう。
たとえば、大きなプロジェクトを小さなタスクに分け、毎日1つずつ完了することを目指します。また、プレゼンテーションを作成する場合には、最初はアウトラインを作成し、次に各セクションの詳細を埋めるなど、段階的に進む癖をつけて仕事に取り組むようにしましょう。

自己肯定感を高めるために、日記をつけたり、成功体験を振り返る習慣をつけましょう
毎日、日記をつけて、その日の成功や達成感を書き留めましょう。たとえば、プロジェクトでの成功体験や他の人からの称賛を記録します。

ストレスリリーフの方法を見つけましょう。
例えば、毎日の運動や瞑想、深呼吸を取り入れることでストレスを軽減できます。また、ストレスの原因を特定し、問題解決に取り組むことも大切です。

臨床心理士や社会福祉士などの専門家に気軽にオンライン相談・カウンセリングが受けられるサービスがあります。話しやすいスタイルを選んで、自分に合った専門家を見つけるまでお試しカウンセリングも可能です。

[PR]
【URARAKA(ウララカ)】

オンラインカウンセリング・うららか相談室

\国内最大級のオンラインカウンセリング/

ワークライフバランスを改善し、ストレスを軽減するために趣味やリラックス活動に時間を割きましょう
週末には自分の趣味に没頭しましょう。例えば、アウトドア活動、読書、アート、料理、ヨガなど、自分をリラックスさせる活動を選びます。

ご存知、生涯学習のユーキャンには、将来役立つ資格・技能から、楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座があります。学ぶ時間も場所も思いのまま。自分のペースでしっかり楽しく学べます。

[PR]

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン

まずは無料で資料請求/

SMART目標を設定しましょう。
SMARTとは、Specific(具体的、分かりやすい)、 Measurable(計測可能、数字になっている)、Achievable(同意して、達成可能な)、Relevant(関連性)、 Time-bound(期限が明確、今日やる)、 それぞれの頭文字をとったビジネス用語。実現可能な目標を設定しより具体的に計画を立てましょう。例えば、1年以内にキャリアで昇進することを目標にし、そのためのステップを週単位で計画します。

コミュニケーションスキルを向上させましょう。
例えば、同僚や上司との円滑な関係を築くために、週に1回、ランチやコーヒーブレイクを通じて他の人と交流する習慣を始めます。

サポートネットワークを築き、職場でのストレスや課題について相談できる仲間を見つけましょう
職場内で信頼できる同僚やメンターを見つけ、週に1回の定期的なチャットやランチを設定し、仕事上の悩みやアドバイスを共有し合います。

次に、中長期で取り組むべきことをアドバイスします。個別の状況や目標に合わせてこれらのアドバイスを調整し、実践していくことが成功への道を切り拓く手助けになります。

  1. キャリアプランニングを行い、自身のキャリアゴールを明確にし、それに向けてステップを踏む計画を立てる。
  2. メンターシッププログラムに参加し、成功を収めた女性リーダーや専門家から学ぶ機会を活用する。
  3. リーダーシップスキルを向上させ、職場での自信を高めるためのトレーニングを受ける。

キャリアに関する事、例えば、就職、転職、副業、仕事の悩みや目標設定、目標達成に関して、カウンセリング、コーチング、ティーチング等の手法を用いて課題解決を図るサービスがあります。これからの人生の成功の確度を高めたい方に、おすすめです。

[PR]
【coachee】

coachee

まずは無料で登録/


これらの具体的なアクションは、自己成長とキャリアの向上を促進するのに役立ちます。もちろん、より職場に則した現実的なアドバイスは上司や先輩に相談するのも有効です。

でも、誰にも相談できない・したくない、または、相談したけれど解決しなかった、、そんな方も少なくないと思います。そんな方は、下の記事を参照下さい。

仕事ができないのではなく、職場環境が合っていない可能性も…

自分に合わない仕事や自分に合わない職場環境、もしくはあなたが知らないだけで劣悪(ブラックな)会社にいる場合は、あなたの能力や気力の問題ではありません。

仕事が出来ない・ついていけない原因は、会社=職場にある可能性も疑ってみてください。

30代の退職・転職の傾向と対策については下の記事を参考にしてください。


退職ラボは、あなたの勇気ある一歩を応援しています。
退職代行業者を利用したいけど、決めかねている、失敗したくない、、という方は、退職ラボでおすすめする退職代行業者もぜひ参考にしてみてください。

\利用者に人気の退職代行ランキングはこちら!/

↑確実に退職できる優良業者が見つかる!↑

目次