MENU

人気の退職代行ランキング

\あなたに合う業者が見つかる!/

↑退職代行を探している方は必見!

仕事が辛くて辞めたがっている50代女性の傾向と対策〜すぐにでも出来る悩み解消法

人材開発専門家としての私(サイト運営者)の知識と経験をもとに、仕事で悩んでいる50代女性の方に向けて、現状に対するアドバイスと今後どのような行動をとるべきかについて、いくつかの選択肢を提案します。

今、仕事を辞めるのは勿体ないような。。

だけど、近頃は体調もよくないし。。

一刻も早く会社を辞めて転職したい。。

でも、50代で再スタートするのは不安。。

悩み・葛藤、様々あると思います。

この記事が解決の糸口となり、今後のキャリアにお役に立てれば幸いです。

目次

50代女性が仕事が辛いと感じる原因

仕事が辛いと感じたら、まずは原因を特定することが大切です。

仕事が辛いと感じる原因は様々ですが、概ね以下のような原因が考えられると思います。

  • 仕事内容が自分に合っていない
  • 仕事の量が多い
  • 人間関係が悪い
  • 給与が低い
  • 将来に不安がある
  • 体調が優れず仕事に集中できない
  • 家庭環境が変わって仕事に集中できない

etc.

特に、50代女性で仕事が辛いと感じている人には、以下の事情や特徴を持つ人が多いと言われています。

仕事が辛いと悩む50代女性の事情・特徴

  • 更年期障害による心身の不調
    更年期障害は、女性ホルモンの減少によって起こる一連の症状です。ホットフラッシュや冷え、疲れやすさ、イライラ、不安など、さまざまな症状が現れることで、仕事に集中できなくなったり、仕事が辛く感じたりすることがあります。
  • 家庭や育児の負担
    50代になると、子どもの独立や親の介護など、家庭や育児の負担が増えることがあります。仕事と家庭の両立が難しくなり、仕事に集中できなくなったり、仕事が辛く感じたりすることがあります。
  • 仕事の変化や不安定さ
    50代になると、仕事の変化や不安定さを感じやすくなることがあります。仕事の量や内容の変化、仕事の将来性への不安などにより、仕事が辛く感じたりすることがあります。
  • 仕事に対するモチベーションの低下
    50代になると、仕事に対するモチベーションが低下しやすくなります。仕事に対するやりがいや達成感を感じにくくなり、仕事が辛く感じたりすることがあります。

これらの特徴は、個人の状況や経験によっても異なるため、一概にこうであるとは言えません。しかし、これらの事情や特徴も、仕事が辛いと感じる原因に他なりません。

原因を特定できたら、それを解決する為にはあなた自身が解決に向けて行動しなければなりません。ただ悶々と悩んでいるだけでは、誰も助けてはくれないし、何も変わらないのです。

効果的効率的に解決に近づくために、以下の要領に従って、今そして次にやるべきことについて考えてみて下さい。

仕事に悩む50代女性が今すべきこと

現代の社会は急速に変化しており、テクノロジーやコミュニケーション手段の進化によって仕事や日常生活が大きく影響を受けています。また、職場の要求や期待も変わりつつあるかもしれません。

まずは、50代の女性を取り巻く環境と、あなた自身の現状を把握し受け止めましょう。

現実を受け止める際には以下のポイントを考慮することが重要です。

自分を受け入れること

50代という年齢には経験と知識があります。自分の強みを再確認し、それをポジティブな要素として捉えましょう。

変化への適応

社会は変化するものです。新しい技術や方法に対して学び、柔軟性を持つことが重要です。自分自身を常に成長させる意欲を持ちましょう。

ストレス管理

仕事の辛さや変化によってストレスを感じることは避けられません。ストレスのかかる状況を認識し、リラックスやメンタルヘルスのケア方法を取り入れることが大切です。

仕事が辛い時は、辛い気持ちを認め、自分を大切にすることが大切です。

辛い気持ちを一人で抱え込まずに、誰かに相談し、自分を労る時間を作ることで、辛い気持ちを乗り越えることができます。

それらを踏まえて、今後の行動についていくつかの選択肢を提案します。

でも、誰にも相談できない・したくない、または、相談したけれど解決しなかった、、そんな方も少なくないと思います。そんな方は、下の記事を参照下さい。

仕事を辛いと感じる50代女性がとるべき行動

スキルのアップデートと学習

新しいスキルや知識を習得することで、自信を持って現代の仕事環境に適応できるようになります。オンラインコースやワークショップを利用して学びを深めてみましょう。

50代の退職、そして転職・独立起業・複業・定年後のセカンドキャリア準備をサポートし、人生後半のキャリア自律を叶える50代向けのオンラインビジネススクールがあります。成功の確度を高めたい方に、おすすめです。

[PR]

転職コース

正しい戦略と圧倒的な行動量で一人ではなし得ない成果を勝ち取る転職活動に特化したパーソナルトレーニング

公式サイト/

[PR]

起業コース

人生後半を起業家・フリーランスとして生きたいミドルシニアのための独立起業準備のパーソナルトレーニング

公式サイト/

キャリアの見直し

現在の仕事が辛いと感じる場合、他のキャリアオプションを検討することも一つの選択肢です。趣味や興味を活かした新たな道に挑戦することで、やりがいを見つけることができるかもしれません。

ご存知、生涯学習のユーキャンには、将来役立つ資格・技能から、楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座があります。学ぶ時間も場所も思いのまま。自分のペースでしっかり楽しく学べます。

[PR]

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン

まずは無料で資料請求/

メンタルヘルスのケア

心理的なサポートを受けることも検討してみてください。心理カウンセリングやコーチングを受けることで、ストレスや不安を軽減する方法を見つけることができます。

臨床心理士や社会福祉士などの専門家に気軽にオンライン相談・カウンセリングが受けられるサービスがあります。話しやすいスタイルを選んで、自分に合った専門家を見つけるまでお試しカウンセリングも可能です。

[PR]
【URARAKA(ウララカ)】

オンラインカウンセリング・うららか相談室

\国内最大級のオンラインカウンセリング/

ワークライフバランスの確保

仕事だけでなく、趣味や家族との時間も大切にしましょう。バランスの取れた生活を送ることで、ストレスの軽減と幸福感の向上が期待できます。

「ワークライフバランス」とは「仕事と生活を調和させること」です。これには企業(勤務先)側の理解と協力が必要です。上司などの相談する解決策はありません。

「ワークライフバランス」は、国(内閣府)が推奨し大手企業では改善が図られていますが、もし今の会社で理解を得られない場合は、改善されるのを待つよりも、退職しワークライフバランスの観点から転職または自立した働き方を探してみることをおすすめします。

【関連記事】会社を辞めたい50代のための退職・転職の傾向と対策

あわせて読みたい
会社を辞めたい50代のための退職・転職の傾向と対策|おすすめの退職代行と転職エージェントも! 会社を辞めたい!と思うことは、年齢に関係なく誰にでもあることです。50代になっても辞めたくなることはザラにあるでしょう。しかし、50代だと何か強い後押しがなけれ...

仕事を辛いと感じる50代女性の選択

現在の仕事を続けたい場合には、専門家のアドバイスを受けつつ、前向きな行動を取ることで、仕事に対する辛さを軽減し、充実感を感じることができるでしょう。

一方、キャリアチェンジをしたい場合には、今後のキャリア目標を明確にすることで、自分の努力がどの方向に向かっているのかを理解できます。自分の目標と価値観を踏まえ、行動プランを作成してみましょう。

重要なのは、あなたの個人的な状況や感情をよく理解し、自分自身と向き合いながら適切な選択をすることです。他人の意見や状況と比較せず、自分自身の幸福と充実感を追求していくことが大切です。

無論、最終的な選択肢は、その人の状況や価値観によって異なります。自分自身の気持ちや目標を大切に考えながら、今後の道を選んでいくことをお勧めします。

退職する場合の最善策

あなたがどんなに努力をしても、会社の体質を変えることはできません。その場合、退職を選択することも賢明な判断だと思います。

もし、仕事を辞める・会社を退職するという選択(決意)をしたならば、先ずは、誰よりも先に(場合によっては会社の上司よりも先に)退職代行サービスに相談することをおすすめします。※相談は無料です。

どんなに理不尽な会社でも、退職代行サービスを利用することで、円満且つスムーズに、安全確実に会社を辞めることが出来ます。

辞め方を間違えると今後の転職、ひいては今後の人生に影響します。50代で退職する場合、ことさら迅速かつ慎重さ必要になりますので、少しでもあなたにとって有利な退職とするために、退職代行サービス利用をおすすめします。

あわせて読みたい
退職代行サービスの9つのメリット!面倒がなくなる! この記事のまとめ 退職代行のメリットは、退職時のさまざまな面倒くさいがなくなる メリットを最大限活かすには、会社と交渉できる業者を選ぶ! 退職代行サービスは新し...

退職する前に想定しておくべきリスク

50代女性が仕事(会社)を辞める際には、以下のリスクが考えられます。

  • 再就職の難しさ
    50代になると、再就職が難しくなる傾向があります。これは、年齢による経験やスキルの不足、体力や健康面の不安など、さまざまな理由が考えられます。
  • 社会とのつながりの減少
    仕事は、社会とのつながりのひとつです。退職することで、社会とのつながりが減少する可能性があります。社会とのつながりが減少することで、孤独感や疎外感を感じてしまうこともあるでしょう。

これらのリスクを回避するためには、現実に目を向け、自らが自らに合った対策を実践することが大切です。それは会社を辞める場合も辞めなないで続ける場合でも同じです。上記のアドバイスを参考に、慎重にしっかりと準備をして、前向きで積極的に行動しましょう。


退職ラボは、あなたの勇気ある一歩を応援しています。
退職代行業者を利用したいけど、決めかねている、失敗したくない、、という方は、退職ラボでおすすめする退職代行業者もぜひ参考にしてみてください。

退職ラボが一押し!おすすめの退職代行サービス

退職ラボの一押し!おすすめの退職代行

[PR]

退職代行ガーディアン
  • 実績豊富な東京労働経済組合が運営!
  • 労働組合型で違法性の心配なし!
  • 労働組合の認知度・知名度バツグン!
  • 知名度がある労働組合のサービスを利用したい人
  • サポートよりも実力を重視する人
  • 知名度や実績で業者選びをしたい人

労働組合人が運営なので違法性の心配もなく、利用者からも高評価のサービスです。

退職代行ガーディアンの一押しポイント
  • 労働組合法人が運営しているため違法性がない。
  • 労働組合法人の中でも数少ない届出認証を受けている。
  • 追加料金の心配なしの一律24,800円(税込)
  • 転職サポートなどはないけどトラブルなく退職できる。
  • 利用者の評判が「安心して辞められた」と特に評価が高い。

退職代行業者によっては「今すぐにでも辞めましょう」とサービス利用をゴリ押ししてくるところもあります。
しかし、退職代行ガーディアンはいきなり退職をゴリ押ししてくることもなく、苦しい現状をしっかりと整理して理解しようと努めてくれました。

他の利用者からも同様の声が多く見受けらるのですが、電話の対応もきっちりしています。しかも「東京労働経済組合」という名称にも効き目あり。会社側が面倒事に巻き込まれないようにスムーズに退職手続きを行なってくれるのです!

自力で退職が困難な人にとっては、知名度がある退職代行業者が手続きを代行してくれるだけでこんなにもスムーズに事が進むのか!と自分自身が辞められずに悩んでいたのがアホらしくなるほど。

過去のわたしと同じように職場で苦しい思いをしている人が、退職代行ガーディアンを利用して辛い現状を脱却することで、新たなスタートのきっかけになると幸いです。

[PR]

\ 労働組合対応で信頼性バツグン!

↑公式サイトに移動します↑

この記事の著者情報
退職ラボの運営者
著者
  • 1980年 奈良県生まれ、神奈川県在住。
  • 7社中6社で退職代行を利用して退職。
  • バイト含め、20数社の退職経験。
  • ブラック企業で職場いじめを経験。
  • パワハラ、モラハラで精神崩壊した。
  • のべ3年半の休職経験あり。
  • 現在は人材開発専門家として複数のベンチャー企業にてHRBPを務める。

筆者のSNS情報⇒     

目次