【看護師転職サイト】複数登録はあり?掛け持ちするならいくつ?

看護師転職サイトの複数登録と活用法

この記事にはプロモーションが含まれています

看護師転職サイト(転職エージェント)の利用には、賛否両論あるようですが、私は断然登録オススメ派です。

私自身の転職経験(成功も失敗もあり!)や私のまわりの看護師仲間の転職経験をもとに、失敗しない看護師サイトの利用方法をご紹介します。

  • 看護師転職サイト(転職エージェント)のベストな登録数
  • 複数登録するときのメリット
  • 複数登録するときのデメリットやその解決法
  • 失敗しない看護師転職サイトの使い方
みちるん

転職サイトの比較が面倒な時には、下記の3社がおすすめです。
私も利用経験がありますが、使いやすさや充実サポートは◎

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト
目次

看護師転職サイトの3社程度の複数登録がベスト

看護師転職サイトのおすすめの登録数

希望通りの転職を叶えるためには、3社程度の看護師転職サイト(転職エージェント)に登録することをおすすめします。

登録すべきは看護師特化の転職サイト

登録すべきは、医療業界や看護師特化の転職サイト(転職エージェント)に限ります。

医療業界以外への転職が希望であれば、一般企業用の転職サイトでもかまいませんが、看護師の資格を活かした転職を希望している場合には、医療業界や看護師特化の転職サイト(転職エージェント)の方が絶対オススメです。医療業界の事業や専門知識にも差がありますし、求人検索の項目やサービス内容も全く違うからです。

看護師は転職サイトへ複数登録すべき?

おすすめは3社程度の複数登録ですが、そもそもよくある疑問「複数登録すべきか?」については、「複数登録すべき」が回答です。

後ほど、掛け持ち登録のメリット・デメリットはご紹介しますが、どんなに大手でも1社であらゆる求人を網羅しているわけではありませんし、その担当者とあなたの相性がいいとも限らないからです。あなたの選択を幅を少し広げた方が、情報量が増え、効率よく質のいい転職活動ができます

看護師は転職サイトは3社程度の掛け持ちがベスト

多過ぎず少な過ぎずの3社です。

地方在住や、求人の少ない業種への転職を希望している場合には、もう少し登録数を増やしてみるのもありですが、増やしすぎると担当者からの連絡が溢れて、あなた自身の首を絞めることになります。欲張りすぎも禁物です。

看護師転職サイトの複数登録は印象が悪くならない?

複数登録しても、転職サイトの担当者(アドバイザー)の印象が悪くなるようなことはありません。

そもそも、聞かれなければ掛け持ちを伝える必要もありませんし、聞かれたら正直に答えればいいだけです。担当者(アドバイザー)の印象が悪くなるどころか、自社の求人情報から転職できるよう、より丁寧にサポートしてもらえる可能性もありますよ。転職サイトは、成功報酬型。求人に対し、入職が決まってはじめて求人側(病院や施設)から報酬がでるのですから、他社に取られるわけにはいかないのです。

派遣希望でも転職サイトの複数登録が大丈夫?

派遣希望の看護師でも複数登録は可能です。ただ、転職サイト(転職エージェント)によっては、正社員と派遣やパートでは、窓口が異なり、それぞれに登録するケースもあります。

転職に失敗しないための転職サイトの活用方法や転職サイト情報は、下記の記事で詳しく解説しています。

看護師転職サイトに複数登録するメリット

看護師転職サイトに登録するメリットはたくさんあります。

看護師サイト複数登録のメリット

より好待遇な求人をみつけやすい

どんなに大手の転職サイト(転職エージェント)でも、すべての求人情報を網羅しているわけではありません。

転職サイトごとに持っている求人が異なる

転職サイトは各社それぞれ保有している求人が異なります。サイトによって、得手不得手もあります。複数登録し併用することで、より多くの求人情報に出会うことができるため、あなたの選択の幅も広がります

また、転職サイトによって、同じ求人でも求人情報の質に差があったり、最終的な給料や福利厚生などの条件もかわってくる可能性もあります。比較できるのも、複数登録ならではのメリットですね。

非公開求人の情報がある

多くの転職サイトでは、非公開求人があります。非公開求人は、公開されている求人よりも条件がいいことが多いのですが、非公開ですから、サイトに登録しない限りその情報に出会うことさえできません。複数登録することで、より多くの非公開求人を紹介してもらえる可能性があり、あなたの選択の幅も広がります。

施設の内部情報を知ることができる

転職サイトを利用すると、病院、施設などの内部事情を知ることができます。転職サイトの担当者が、求人側(病院や施設)に直接出向いていることも多いため、人間関係や福利厚生、実際の労働環境や退職情報など、リアルな情報を把握することも可能です。サイトによって、エリア差もあるため、必ずしも大手がより多くの情報を抱えているとは限りません。

担当者との相性やサービスの質を比較できる

転職活動をする際に、転職サイトの担当者(アドバイザー)との相性はとても重要です。各社専門のスタッフがいて、転職希望者に担当者(アドバイザー)がつきますが、相手は人間。どんなに優秀な担当者でも相性はあるものです。相性が悪い担当者の場合には、転職サイトに連絡して担当変えをしてもらうこともできます。

転職サイトによって、サービス内容や質も異なります。求人紹介、面接対策、履歴書添削などの無料サービスは、ほとんどの転職サイトでありますが、その内容や質はそれぞれです。他にも、独自のサービスやサポートがある場合もあります。あなたにとって必要なサービスやサポートがあるか、比較してみてください。

複数のアドバイザーから意見がもらえる

転職サイトごとに、専任の担当者(アドバイザーなど)がつきます。転職に関する相談やサポート、キャリアアップの相談をしながら転職活動を進めることになります。複数登録することで、あなたの担当者も複数に。医療業界専門のアドバイザーの意見は、入社後のミスマッチを防ぐためにも大切ですし、様々な視点のアドバイスをもらうことで、あなたの視野も広がりますよ。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト

看護師転職サイトに複数登録するデメリットとその対策

看護師転職サイトに登録するデメリットもあります。事前に把握しておくことで、対策もできますよ。

看護師転職サイト 複数登録のデメリット

担当者とのやりとりが大変

担当者(アドバイザー)が増えることはあなたの転職活動にとってはメリットですが、やり取りが増えるというデメリットにもなります。夜勤明けでやっと寝たところに連絡が来た、、、なんて鬼のようなこともありえます。

解決法

基本的なやり取りはメールやLINEでするようお願いすれば大丈夫です。

最初の登録の際には、電話で直接話す必要もありますが、以降の連絡であればなんとでもなるものです。やり取りにタイムラグはありますが、都合のいい時間にまとめて確認や返信することができます。どうしても、電話で直接話す必要がるある場合には、事前にその時間をメールやLINEで決めて、スケジュール管理すればOK! 

みちるん

希望に沿わない形で連絡が続く場合には、担当替えをしてもらうか、利用する転職サイトを変えればOK! 相性の悪い転職サイトだった、、とスッキリご縁を切りましょう。

スケジュール管理が大変

転職活動が始まると、スケジュール管理も大変になります。シフト勤務の場合、1社でも面倒だったりするのに、複数登録しているとその手数も増えます。。いつ誰と面談するのか、電話するのか、どのサイトから紹介された求人か、用意する書類はどうか、、、混乱することもあります。

解決法

スマホなどのカレンダー機能などをうまく利用して、仕事やプライベートの用事、転職活動のスケジュールなどを可視化&一括管理するに限ります。仕事の都合で身動きが取れない場合には、担当者にその旨伝えて調整しましょう。

みちるん

転職するのはあなたです。忙しくてどうにもならないなら、転職するタイミングではないのかもしれません。あなたのスケジュール管理が、あなたの転職も左右することも忘れずに!

紹介される求人が多すぎて悩む

複数登録していると、多くの求人情報から選ぶことできるのはメリットですが、時に紹介される求人が増え過ぎて悩むこともあります。エリアや業種、時期によっても異なりますが、来る時は一気に紹介されたりするものです。

解決法

転職や、ジョブチェンジの理由、新しい職場での働き方に関する要望を明確にし、転職先を決めるときの優先順位を決めておきましょう。どんなにお給料が良くて魅力的でも、一番優先したいことが叶わないような転職では、入職してから後悔しかねません。どうしたいのか、その願いを叶える職場なのか、まずはそこが判断基準になります。

求人もタイミングです。保留にしたままでいたり、選り好みしていると、好条件を見逃したり他の人で採用決定となることもあります。あなたの決断力も試されます

担当者によってアドバイスが異なり迷う

転職サイトを複数登録することで、複数の担当者(アドバイザー)がつきます。複数のプロの視点からのアドバイスは有用ですが、時にアドバイス内容が異なり迷う可能性もあります。

解決法

担当者からのアドバイスは、正解例ではなく、ひとつの意見・アドバイスとして受け止めましょう

相手も人間ですから、モノの見方も考え方も異なります。こちらも人間ですし、転職先にも人間がいます。どんな時にも唯一の正解はないのです。あなたの人生です。最終的に判断するのは、あなたです。アドバイスは参考に、でも鵜呑みにしたり、振り回されたりしないようにしましょう。

みちるん

私も、最初の頃は欲張って何社にも登録しました。メールもLINEもあるのに、まだまだ電話が多くて、イヤになるほどでした。3社程度であれば、混乱するレベルではないのでオススメですよ。

看護転職サイトをうまく使うための10 のポイント

最後に、転職サイトをうまく使いこなすための10個のポイントです。

  1. 登録する看護師転職サイトの組み合わせを考える
  2. 無理をしない、嘘をつかない、盛らない
  3. 転職時期は「ご縁があればすぐにでも」が基本
  4. スケジュール管理をしっかりする
  5. こまめに担当者と連絡を取る
  6. 1つに求人に対し応募は1回
  7. 内定が決まったら担当者に速やかに連絡する
  8. 看護師転職サイトのしつこい連絡は丁重にお断りする
  9. 合わない担当者は担当変更してもらう
  10. 自分に自信を持つ
1. 登録する看護師転職サイトの組み合わせを考える

転職サイトには、得手不得手があります。エリアや業種によっても異なります。検索条件も異なります。そのため、必ずしも最大手ばかりを登録すればいいというものでもありません。情報が過多で無駄に疲労しないためにも、あなたにあった組み合わせで登録することをオススメします。

選ぶ際のポイント
 ・あなたの希望やエリアにあった求人の豊富さや検索項目の確認
 ・サポート内容の確認

公開求人数/非公開求人数の多さも大切ですが、あなたのエリアや希望にあった求人数と比例しているわけではありません。サイト全体の求人数=あなたにとっていいサイトとは限らないのです。

担当者(アドバイザー)の質はとても大切ですが、レビューなどは参考程度にするのがコツ。アドバイザーもレビューしている人も人間です。人によっても、その時の条件によっても、受け止め方は異なります。

みちるん

希望の求人がなかったり、担当者と相性が悪ければ、担当変えしてもらうか、登録解除(退会)すればいいだけの話ですから、細かいことは気にしなくても大丈夫!

2. 無理をしない、嘘をつかない、盛らない

よりより求人情報をもらうために、ついつい無理をしたり、嘘をついたり盛りたくなってしまいます。仕方ないです、、でも、無理も、嘘も、盛りも転職活動には厳禁です。

  • 無理:転職時期(最短可能日程など)、勤務条件など
  • 嘘や盛り:経歴、スキルなど

どうしていいのかわからない、不安がある場合には、正直に担当者(アドバイザー)に話してみましょう。

みちるん

担当者が、親身になってサポートしてくれるあなたの転職パートナーであるならば、きっといいアドバイスをもらえますよ。

3. 転職時期は「ご縁があればすぐにでも」が基本

転職の希望や可能な時期は必ず質問されます。その答えは「ご縁があればすぐにでも」が基本です。

退職が決まっていたり、家庭の事情ですぐにでもの場合は、そのままお伝えしていいのですが、退職時期が決まっていない場合には、明確に答える必要はありません。職場によっては、退職まで時間が必要な場合もありますので、希望とは別に就業規則や退職規定は伝えておくのがベターです。

なお、退職は6ヶ月前に申し出る、といった鬼のような就業規則や退職規定もありますが、正規雇用であれば退職の申し出から2週間後には退職できると民法で定められています。2週間後はさすがにちょっと、、だとしても、退職の申し出から1〜2ヶ月もあれば、責められるものでもありません。

みちるん

内定後退職までのスケジュールに不安がある時も、担当者(アドバイザー)に相談するのがおすすめです。

4. スケジュール管理をしっかりする

どんなに忙しくても、転職活動中のスケジュール管理は基本中の基本です。

複数サイトの登録すると、担当者とのやりとりが増え面倒に感じることもありますが、そこは仕方がありません。むしろ、求人サイトや病院や施設と直接やりとりになると、面接や必要事項のやりとり、入職日の調整などすべて自分でしなければならなくなり、より大変でもあります。

スマホのカレンダー機能などを利用して、仕事・プライベート・転職活動のスケジュールを可視化して一括管理しましょう。

みちるん

よりよい職場への転職のためですから、スケジュール管理は頑張りどころですよ。

5. こまめに担当者と連絡を取る

どんなに忙しくても、面倒でも、担当者(アドバイザー)とはこまめに連絡をとりましょう。連絡は、電話だけでなくメールやLINEなどでもできます。都合の良い連絡方法を伝えておけば、負担も少ないです。優良求人の場合には、募集があっても早期に採用が決まってしまうこともあります。連絡頻度を保つことで、優良求人情報にも出会いやすくなりますし、悩みや不安へのアドバイスをもらいやすくなり、結果的に丁寧なサポートを受けられるようになります。

6. 1つに求人に対し応募は1回

複数サイトに登録していると、同じ求人情報を紹介されることもあります。その場合でも、1つの求人に対し応募は1回(1社)のみ、重複応募は御法度です。

みちるん

どちらのサイトから応募するかは、担当者との相性やサポート内容で判断するといいでしょう。

7. 内定が決まったら担当者に速やかに連絡する

内定が決まったら、他社サイトの担当者(アドバイザー)にも伝えましょう。内定したからといって、他社サイトの担当者からの連絡を無視したりするのは失礼です。

8. 看護師転職サイトのしつこい連絡は丁重にお断りする

担当者によっては、こちらの希望条件には合わない求人情報ばかりを紹介してきたり、早期の転職を煽るように頻繁に連絡してきたり、希望しない方法(メールを希望しているのにいつも電話をかけてくるなど)で連絡してきたりすることもあります。

あまりにしつこい場合には、丁重にお断りをするか、担当者を変えてもらいましょう。それでも改善しない場合には、ご縁がなかったということで、その転職サイトを登録解除(退会)すれば大丈夫です。別の転職サイトを利用しましょう。

転職サイトの退会には、ペナルティ(料金発生など)はありません
サイト上の退会案内ページからできることが多いです。登録情報は、退会時に抹消されますので、以降連絡が来ることはありません。ただし、再度利用したい場合には、新規登録する必要があります。再登録時にデータが引き継がれませんでの、最初から登録する手間はかかります。

9. 合わない担当者は担当変更してもらう

連絡が遅い、希望条件と異なる求人を紹介する、特定の求人をしつこく提案する、単純に生理的に合わない、、などの場合には、転職サイトの担当者(アドバイザー)を変えてもらいましょう。多くのサイトでは、担当者替え用の窓口(サイトのフォームや専用電話番号など)が別にあります。担当者に直接言うわけではありませんので、気兼ねなく相談してみましょう。

10. 自分に自信を持つ

複数のサイトに登録していると、自分とは異なる意見やアドバイスをもらうこともあります。いい求人に出会えないことや、求人があっても面接まで辿り着かないようなこともあります。だんだん自信もなくなってきます、もしかしたら、私のようにそもそも自信なんてない人もいるかもしれません。

でも、あなたの転職です。あなたの人生です。自分の希望を叶えるためにも、周りの情報は聞きつつも振り回されることなく、対応してみてください。自分の意見を持つことは、転職活動を成功させるためにも不可欠な要素なのです。そのためにも、転職やジョブチェンジの理由や、新しい職場への希望条件なども明確にし、優先順位をつけておく必要があります。

みちるん

私も利用経験があり、求人検索や求人内容、サポート内容でもオススメなのが下記3社。いずれも無料、登録も簡単なのでぜひ見てみてくださいね。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト

この記事のまとめ

看護師転職サイト利用法のまとめ

看護師の求人情報を探す方法はいくつもあります。その中でも特にオススメなのが看護師特化の転職サイト(転職エージェント)。その利用には、賛否両論ありますが、求人情報や医療業界の情報量の多さ、専門スタッフのサポート、転職に関する様々な調整(面接日や入職日の調整、条件交渉や確認など)を考えると、転職サイトは本当に便利です。

面倒なこともありますが、きっとあなたがよりよい転職先を見つけるのに役立ちます。利用も無料、イヤだったり合わなければ退会(登録解除)も簡単無料なので、ぜひ利用してみてください。情報量の多さとサポートやサービス内容にはきっと驚きますよ。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みちるんのアバター みちるん 元看護師のサイト運営者

子育て中の元ナース。

病棟勤務中に妊娠&休職。復職後、医療事務、派遣ナース、訪看、特養施設で勤務し、家庭の事情で退職。現在は在宅ワーカー。

過去のキビシイ職場環境、退職・転職経験から学んだことを、悩み多き看護師に向けて発信しています。

目次