MENU

人気の退職代行ランキング

\あなたに合う業者が見つかる!/

↑退職代行を探している方は必見!

【後払いOK】退職代行サービスで後払い対応業者と利用時のポイントを解説

退職代行で後払いができる業者を解説

  • 退職代行は後払いを利用できないのかな・・・?
  • 先に支払いをするのが不安で、退職後に支払いたい。
  • 退職代行の後払いする際の注意点はあるの・・・?

筆者

退職代行料金を後払いしたい場合におすすめの退職代行業者をご紹介します。後払いは便利ですが、利用には注意点も。必ず確認してくださいね。

退職代行を手軽に利用したいと思っていても多くの業者支払い方法は『銀行振込』か『クレジットカード決済』。

  • 現金一括は、手持ちが減るから抵抗がある
  • そもそもクレジットカードを持っていないし…
  • できれば辞めたあとに支払いたいのに…

退職代行サービスを利用するとしても、退職後の支払いが利用できたらいいですよね本当に退職できるのか、不安を抱えながら手持ちの現金を減らす必要もないですし、週末や休日で振込できない日でもすぐに対応してもらえるのですから。

最近は、ユーザーの利便性に配慮して後払い対応の退職代行業者も少しずつ増えてきました。
後払いにはいくつかの方法や注意点があるので、詳しく解説します。業者選定や申込前に理解しておくと、後から「こんなはずでは、、」というトラブルも避けられますよ。

[PR]

\ 後払いができるおすすめの退職代行4選!/

スクロールできます
退職代行サービス名料金後払い方法返金保証公式サイト
退職代行モームリ
退職代行モームリ
22,000円Paidy後払い 
完全後払い制
(事務手数料

+3,000円)
あり公式
退職代行Jobs
退職代行Jobs
27,000円Paidy後払いあり公式
男の退職代行
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式
退職代行toNEXTユニオン
退職代行わたしNEXT
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式

退職代行おすすめランキングを見てみる

目次

退職代行の後払い方法は厳密には3種類!クレカは別物

退職代行を後払いで利用する場合、大きく3つの支払方法が挙げられます。

  • 完全後払い
  • Paidy後払い
  • キャリア決済

退職代行の後払い方法1. 完全後払い

退職代行の後払い方法の一つとして、退職完了後に退職代行業者が費用を請求する完全後払い制度があります。

良いところ
悪いところ
  • 気軽に利用できる
  • 手持ちがなくても利用できる
  • 悪質業者確率が低い
  • 人によって支払いが面倒になる
  • 支払うまでプレッシャーを感じる
  • 別途費用が発生する業者もある

完全後払いは、退職代行業者が代行費用の請求を一時的に保留するものです。
利用者が支払わないとサービス料金を回収できないリスクもあるため、完全後払い制度を導入している業者は現状限られています。

利用者にとっては、詐欺やなりすましなどの悪質業者に当たる可能性がかなり低くなる、間違いなく退職できる、手持ちがなくても気軽に利用できるといった大きなメリットがあります。

業者によっては、完全後払いでは別途事務手数料が発生します。
支払総額が増えることとなりますので、申込前に必ず確認しましょう。

「できれば今すぐにでも辞めたい」人にとっては魅力的ですよね。

退職代行の後払い方法2. Paidy後払い

退職代行の後払い方法の一つとして、申し込みの翌月払いができるPaidyという決済手段があります。
最近はネットショッピングで導入が増えていますが、メールアドレスと携帯番号があれば簡単に利用でき、翌月10日までに支払います。

良いところ
悪いところ
  • ネットショッピング感覚で利用できる
  • 支払いを翌月に持ち越せる
  • 後払いサービスの中では有名で安心
  • Paidy側の残高不足で利用できない人もいる
  • 完全後払いよりも悪質業者に当たる可能性が高い
  • 審査状況によって利用できない

Paidy後払いでは、退職代行業者はPaidy側に提携申請し承認された業者のみが利用しています。売上金100%保証のため利用する業者も未回収リスクが減るため、業者側にもリスクが少なくなります。

利用者は、メールアドレスと携帯番号を入力し、SMSで届く4桁の認証番号を入力すれば手続き完了。その連絡が退職代行業者に届くと退職代行サービスが開始されます。
支払いは、申込翌月の1日〜3日の間にメールとSMSで請求金額が通知され、10日までに、コンビニ払い、銀行振込、口座振替で支払います。

クレジットカードがなくても簡単に後払いができるので、とても便利ですがいくつか注意が必要です。

Paidy後払いを利用するためには一定の審査があり、審査状況によってはPaidy後払いを利用できないこともあります。
・Paidy後払いが利用できなかった場合、業者によってはキャンセル料が発生することもあります。
・Paidyの支払いを延滞すると、延滞情報が信用情報機関に記載され、ブラックリストに載ります。 目安としては2ヵ月以上の延滞、以降Paidyの利用ができなくなります。ブラックリストに載ると、クレジットカードやローン、スマートフォンなどの新規契約にも影響がでます。

審査が通り、きちんと支払いをすればトラブルにはなりませんので、便利な決済方法であることは確かですね。

退職代行の後払い方法3. キャリア決済の後払い

退職代行の後払い方法の一つとして、月々の携帯電話/スマホ料金と一緒に請求されるキャリア決済の後払いがあります。

良いところ
悪いところ
  • 携帯電話料金と一緒に払えて便利
  • 支払いを翌月に持ち越せる
  • キャリア決済なので後払いの中でも特に安心
  • キャリア決済残高不足で利用できない人もいる
  • 完全後払いよりも悪質業者に当たる可能性が高い
  • 格安スマホの人は利用できない

キャリア決済の後払いは、退職代行業者がキャリア側に提携申請を行い、提携が完了すると利用できます。完全後払いよりも業者側にリスクの少ない後払い方法の一つです。

利用者は、携帯電話・スマートフォン料金と一緒に支払えるため、支払いの手間もなく後払いなので安心です。

決済残高不足で利用できない、格安スマホの場合には利用できないこともあります
予めキャリア決済残高や業者側の決済方法を確認しておくことが必要です。

キャリア決済の場合、事前に決済残高や使えるかは自分で確認できるので、審査の心配は不要。使いやすい方法ですね。

クレカ決済は後払いではない

クレジットカード決済も後払いでは?という意見をいただきましたが、クレカ決済は後払いではありません。

後払いの定義は役務提供が先で支払いが後になるものが後払いです。

役務提供のいかんに関わらず、クレカ決済を行えば支払義務は生じるので、後払いではありません。
とはいえ、実際に支払うのは今ではなく、後日なので少しわかりにくいですね。

後払いができる退職代行業者一覧(2024年5月版)

結論から言うと2024年5月現在、後払いに対応している退職代行業者は以下のとおりです。

後払い対応の退職代行業者

後払い制度は現金やクレジットカードと異なり、支払い代行サービスを利用して後払いにする方法と各業者独自の後払い制度を利用する方法の2通りがあります。

『Paidy後払い』を導入している退職代行業者が増えてきていますが、ほんとうの意味での後払い制度を導入している退職代行業者は1社しかありません。

後払いができる退職代行業者1. 退職代行モームリ(完全後払い/ Paidy後払い)

[PR]

退職代行モームリ
  • 業界最安値クラスのサービス料金!
  • 労働組合提携でさまざまな交渉が可能
  • 完全後払いで失敗リスクなし!
  • 支払いは辞めたあとに支払いたい人
  • 会社側とさまざまな交渉をして欲しい人
  • 女性スタッフ対応を希望する人
比較項目内容
実績
サービス提供労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 格安!完全後払い! /

↑公式サイトに移動します↑

退職代行モームリのサービス詳細

項目サービス内容
料金正社員:22,000円
アルバイト:
12,000円
ともに税込み
交渉できる
営業時間24時間対応
相談方法電話
メール
LINE
支払い方法銀行振込
クレカ決済
Paidy決済
コンビニ決済
後払い
返金保証あり
アフターサービスなし
おすすめ度
公式サイトhttps://momuri.com/
退職代行モームリのサービス概要

退職代行モームリの概要

退職代行モームリは、弁護士監修・労働組合提携の退職代行サービスです。
基本的な支払い方法はもちろんのこと、今すぐの手持ちがなくても後払いを利用可能。

相談回数無制限、基本的に無理に退職代行サービスの利用を勧めてこないのも特徴の一つ。
労働組合と提携しているので、有給休暇の消化や残業代の支払い、退職日の調整など、会社との交渉も可能です。

アルバイト雇用の場合は、税込12,000円と格安で退職代行を利用できるのもおすすめの要因
通常正社員と一律料金、もしくは割安な2万円程度でサービスが提供されている中、驚きの低価格です。
アルバイトやパートであるにも関わらず、ブラックな職場でやめるるやめられない人には、おすすめです。

必要なサービスがすべてコミコミで22,000円(正社員)・12,000円(アルバイト)!
しかも追加料金は一切かかりません。
込み入った交渉は不要、割安な料金ですっきり退職したい人には、おすすめの退職代行サービスです。

≫公式サイトはコチラ 

退職代行モームリの口コミ・評判

先月末に利用しました。
結果から言うと、可もなく不可もなく。。。
連絡がおもったよりも遅かったり、担当者の対応が内容の伝達漏れといった不親切さを端々に感じました。
担当していただいた方次第なのかもしれませんが、もっと良い担当者にあたっていたら、不満というかモヤモヤも少なかったように思います。

ひじき昆布 様(退職ラボ独自調査

会社概要

運営会社株式会社アルバトロス
代表者名谷本 慎二
住所東京都大田区西蒲田6-9-10 101号

提携労働組合

組合名合同労働組合
労働環境改善組合
執行委員長非公開
住所非公開

[PR]

\ 格安で退職するならココ! /

↑公式サイトに移動します↑

後払いができる退職代行業者2. 退職代行Jobs(Paidy後払い)

[PR]

退職代行Jobs(ジョブズ)
  • 弁護士監修の適正なサービス
  • 充実のアフターサポート
  • 支払いは後払い利用可能!
  • 手厚いサポートが必要な人
  • 有給消化や退職日の調整が必要な人
  • 今の職場を即日で退職したい人
項目内容
実績
サービス提供一般企業
労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 弁護士監修+労働組合でコスパ最高! /

↑公式サイトに移動します↑

退職代行Jobsのサービス詳細

シンプルプラン安心パックプラン
料金27,000円(税込)29,000円(税込)
交渉できない一般企業型できる労働組合型
営業時間24時間対応24時間対応
相談方法電話
メール
LINE
電話
メール
LINE
支払い方法銀行振込
クレカ決済
Paidy決済
コンビニ決済
後払い
 銀行振込
クレカ決済
Paidy決済
コンビニ決済
後払い
返金保証ありあり
アフターサービス無料転職サポート
給付金サポート他
無料転職サポート
給付金サポート他
おすすめ度
公式サイト公式HP公式HP

退職代行Jobsの概要

退職代行Jobsは、弁護士監修の退職代行サービスです。
あなたの要望に合ったプランや、支払方法が選べ、退職できるまで徹底したサポートがあるのが特徴です。

交渉が必要かどうかで申込プランと料金が異なります
とくに交渉不要であれば、シンプルプラン
有給休暇取得や、退職日の調整、残業代の支払いなどの交渉が必要であれば、安心パックプラン
安心パックプランであれば、労働組合と連携しているため会社とさまざまな交渉も違法性なく対応できます。

アフターサービスや特典も充実しているのもおすすめの要因。
無料転職サポートや社宅などに住んでいる人向けに引っ越しサポートも。
顧問弁護士が監修した退職届や業務引き継ぎ書のテンプレートももらうことができます。

必要なサービスがすべてコミコミで27,000円(税込)!
しかも追加料金や期間制限もありません。
親切丁寧な対応+充実サポートで安心してお願いできる退職代行サービスです。

≫公式サイトはコチラ 

退職代行Jobsの口コミ・評判

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

(K・Iさん 正社員 女性)

引用元:退職代行Jobs

恥を忍んで先月に利用しました。5年ほど勤めていましたが、昨年度から異動してきた上司とソリが合わず、メンタルが壊れそうだったので、このサイトで取り上げられていたJobsさんを利用。当日の夕方に退職完了の連絡をいただき、一安心。
こんなにあっけなく辞められるなら、もっと早く使えば良かったと別の意味で後悔しました(笑)
無理に自分を追い込むよりも退職代行を使って、サクッと辞めると本当に楽になれますよ。

毛根乙太郎 様(退職ラボ独自調査

退職代行Jobsさんをつかったら意外にすんなり辞められた。小さい会社で10年近く事務で働いていて、コロナで待遇も悪くなったので思い切って転職を決めたら、社長からの強引な引き留めで辞められず、最後はパワハラまがいの行為まで。。。迷ったあげく退職代行のジョブズさんに助けを求めたところ、やっぱりちゃんとした会社が間に入るとすんなり退職させてくれました。
シンプルプランと安心パックと2種類ありましたが、労働組合?ユニオン?が間に入ってくれるとのことで、安心パックプランにしました。
間に入ってくれたことで大きな問題やトラブルもなく、「これまでの時間はなんだったんだ」と思うほどスムーズに退職することができました。
こんなご時世で転職活動は大変だと思うけど、嫌な会社にずっといるより数十倍マシ。とにもかくにもJobsさんにお願いして良かった。

meatguyguy 様(退職ラボ独自調査

会社概要

運営会社株式会社アレス
代表者名佐藤 美代子
住所大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202

提携労働組合

組合名合同労働組合ユニオンジャパン
執行委員長佐藤英一郎
住所大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202

[PR]

\ 弁護士監修+労働組合でコスパ最高!/

↑公式サイトに移動します↑

後払いができる退職代行業者3. 男の退職代行(Paidy後払い・キャリア決済)

[PR]

  • 安心の創業19年 退職成功率100%
  • サポート充実 転職もサポート
  • 万が一、退職できなかったら全額返金保証
  • 労働組合対応のサービスを利用したい人
  • 銀行振込やクレカ以外の支払いを利用したい人
  • 返金保証がついているサービスを利用したい人
項目内容
実績
サービス提供労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

男性退職代行サービス3冠達成! /

↑公式サイトに移動します↑

男の退職代行のサービス詳細

料金アルバイト・パート
19,800円
正社員・契約・派遣・内定辞退
26,800円
交渉できる労働組合型
営業時間24時間対応
相談方法電話
メール
LINE
チャット
支払い方法 銀行振込
クレカ決済
モバイル決済
返金保証あり
アフターサービス必要書類受取サポート
無料転職サポート
給付金サポート他
おすすめ度
公式サイト公式HP

男の退職代行の概要

男の退職代行は、創業19年。法的に認められた労働組合が運営する退職代行サービスです。
退職成功率100%。早ければ数分以内、遅くても数時間以内に対応する「対応スピード」が高く評価され、「対応スピードNo.1」に加え、「顧客満足度No.1」「20代30代男性が選ぶNo.1」を何年も継続して維持している実績十分の会社です。

ストレスや過労ですぐにでも会社を辞めたい人でも、違法にならずに即日退職できるよう徹底的にサポートしてもらえます。

  • 相談したその日から職場への連絡は不要
  • LINEでの相談は24時間対応
  • 必要な手続きはすべて郵送でOK

労働組合運営なので有休消化など会社とのさまざまな交渉も違法性なく対応

アフターサービスが充実しているのもおすすめの理由です。
離職票などの必要書類の受け取りや、失業保険など様々な給付金サポート、さらには転職先が未定の場合は、転職支援もしてもらえます。

料金は社会保険未加入のアルバイト・パートの方は19,800円(税込)!と破格。
社会保険加入のアルバイト・パート・正社員・契約社員・派遣社員、そして内定辞退の方も26,800円(税込)と低価格。しかも返金保証もあるので万が一退職出来なかった場合でも安心です。
親切丁寧な対応+充実サポートで安心してお願いできる退職代行サービスです。

≫公式サイトはコチラ 

男の退職代行の口コミ・評判

上司からのパワハラにうんざり。安い料金の退職代行ですぐに退職手続き。

・いつ質問を送ってもすぐに返事をもらうことができたので、安心して申し込みができた。
・安い料金でも依頼から実施までの流れがスムーズで退職後に必要な手続きも丁寧に教えてもらえた。
・上司からのパワハラから解放されることができて、気持ちに余裕ができた。
・男性の退職代行サービスで1位に選ばれていて、安い値段でも心配なことなく当日で退職できた。

(配送・ドライバー 6ヶ月勤務 24歳 正社員)

引用元:男の退職代行

仕事辞めたいと言えない雰囲気。退職代行の即日退職ですぐに転職活動開始。

・料金が比較的安いので心配だったが細かい要望などもしっかりとヒアリングをしてくれ、安心して手続きを任せられた。
・辞めると言い出せなかったのを代わりに退職を言ってもらえて心が救われた。
・希望していた即日退職をすぐにかなえてくれた。
・サポート期間や転職サポートなどのサービスも充実していた。
・即日退職ができて転職活動がスムーズに進められた。

(事務 1年1ヶ月勤務 25歳 契約社員)

引用元:男の退職代行

会社概要

運営会社toNEXTドットジェイピー(to-NEXT.jp)
代表者名鈴木 良典
住所東京都港区南青山2-2-15

運営労働組合

組合名合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
執行委員長鈴木 良典
住所東京都港区南青山2-2-15

[PR]

男性退職代行サービス3冠達成

↑公式サイトに移動します↑

後払いができる退職代行業者4. わたしNEXT(Paidy後払い・キャリア決済)

[PR]

退職代行サービス:わたしNEXT
  • 退職代行協会の特級認定を取得
  • コンビニ払いなど柔軟な支払い方法
  • 女性専用サービスで細かな配慮も◎
  • 女性専用のサービスを利用したい人
  • 多彩な支払い方法を利用したい人
  • 民間企業型のサービスでは不安な人
比較項目内容
実績
サービス提供労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 女性専用の安心サービス! /

↑公式サイトに移動します↑

わたしNEXTのサービス詳細

料金正社員:29,800円(税込)
バイト:19,800円(税込)
交渉できる
営業時間24時間対応
相談方法電話
メール
LINE
支払い方法銀行振込
クレカ決済
キャリア決済
コンビニ決済

サブスク
Paidy後払い
楽Pay・PayPay・LinePay
プリペイドカード
返金保証あり
アフターサービス無料転職サポート
おすすめ度
公式サイト公式HP

わたしNEXTの概要

わたしNEXTは、労働組合が運営する退職代行サービスです。
基本的な支払い方法はもちろんのこと、キャリア決済やコンビニ決済Paidy後払いも可能
手持ちが厳しい方でも利用しやすいサブスク「ヤメホー」も業界初の試み。

退職できるまで徹底したサポートをしてくれるのも特徴の一つ。
労働組合が運営しているので、有給休暇の消化や残業代の支払い、退職日の調整などの交渉も可能

アフターサービスが充実しているのもおすすめの要因。
無料転職サポートで転職すると、転職祝い金として最大5万円ももらえます。
JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得だから違法行為の心配もありません。

必要なサービスがすべてコミコミで29,800円(税込)!
しかも追加料金や期間制限はありません。
女性限定、LINEで完結するので、気軽にお願いできる退職代行サービスですよ。

≫公式サイトはコチラ 

わたしNEXTの口コミ・評判

「士気が下がる」と言われ即日退職。憂鬱な気分から解放され感謝しかない。

5週間前に病院で調理のお仕事に就かれ、上司の心無いパワハラ発言が苦で即日退職を考えていた女性からLINEでの無料相談後に弊社の退職代行サービスをご利用いただきました。

定時で帰ることや病気に対しての理解がなく、「士気が下がる」 という発言からこれ以上は耐えられないと悩み、すぐにでも辞めたいと思い始めたそうです。

退職代行サービス実施後に病院からご了承いただけた旨をご報告した際、ほっとしたご様子で「わあ、ありがとうございます…!!!!ほんとに感謝しかないです」とのお言葉をいただきました。

①わたしNEXTをどこで知ったか: ネット(キーワード:即日退職 代行)

②わたしNEXTを選んだ理由: 女性の利用の声が多かったから

③満足度: 大変満足

④上記③の理由: 本当に希望した日に退職できたから。

病院調理員 5週間勤務 20歳 正社員

引用元:わたしNEXT

GW明けに長年パートで勤めた雑貨屋を退職代行を使って辞めました。
もともとは退職代行を使う予定も辞める予定もなかったんですが、急にオーナーが代わり、店のコンセプトからシフトの入れ方、接客方針なども様変わりして、ワンマンな経営についていくことが出来ず、辞めようと思ってもなかなか辞めさせてもらえず、とうとう退職代行を使うはめに。本来退職なんてお金が掛からないはずなので、安い方がいいと思って色々探して、ワタシネクストにたどり着きました。とにかくキレイさっぱり辞めれて良かった!

和漢の元雑貨屋 様(退職ラボ独自調査

まず、女性専門は安心材料。何でもそうだと思うけど。。。
初めて利用するサービスは女性専門の方が絶対安心。だって、対応も女性の方だったし、女性ならではの職場のポジションとか立場を理解してくれているからスムーズに事が進む。
本当にわたしの状況を理解してくれて、ただでさえ退職でストレスがたまるから、ストレスフリーでしっかり手続きを進めてくれたわたしNEXTはおススメできる。
特に女性で初めての退職代行を検討しているなら、とりあえず候補に入れてて良いと思う。

テヤンLOVE 様(退職ラボ独自調査

組合概要

組合名合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
担当鈴木 良典
住所東京都港区南青山2-2-15

[PR]

\ 女性専用の安心サービス! /

↑公式サイトに移動します↑

退職代行を後払いで利用する5つの流れ

後払いに対応している退職代行業者の一般的な利用手順です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. まずは無料相談で不安や疑問を解消
  3. 依頼時に後払いの旨を伝える
    (Paidy払い利用者はPaidyの審査を済ませる)
  4. 退職代行サービス実行
  5. 退職完了
    (完全後払いは退職後に所定の支払い)

後払いで退職代行を利用する流れ1. 公式サイトからアクセス

利用したい退職代行業者が決まったら、公式サイトにアクセスしましょう。

後払い対応の退職代行業者

後払いで退職代行を利用する流れ2. 無料相談で不安や疑問を解消

基本的にどの退職代行業者でも『無料相談』は実施しています。

無料相談では、あなたの要望通りに退職ができるか、費用全額、業者側の対応などを確認しておくことが大切です。

  • 要望が叶えられるか?
  • 対応がちゃんとしているか?
  • ムリに退職を勧めてこないか?

後払いで退職代行を利用する流れ3. 正式に依頼するときに「後払い希望」の旨を伝える

無料相談で納得できたら、正式にサービス申込みをします。

サービス申込みの際、「後払い」を希望の旨を担当者に必ず伝えましょう。

完全後払いやPaidy払いでは手続きが異なります。
申込時に伝えないと後払いが利用できない場合もあります。伝え忘れがないようにしましょう。

後払いで退職代行を利用する流れ4. 退職代行業者によるサービス実行

相談内容をもとに退職代行業者から職場に連絡が入り、サービスが実行されます。

職場の規模や企業体質によって退職完了までの期間はさまざまですが、ほとんどの場合は即日退職可能です。

よくある対応事例
  • セキュリティカードや鍵などの貴重品の所在
    →所在を担当者に伝達
  • 引き継ぎ事項や引継書の所在
    →所在を担当者に伝達
  • 貸与物や退職届の送付依頼と送付方法
    →依頼内容に沿って送付

担当者から『退職完了』の連絡があるまで心を落ち着かせながら待ちましょう。

後払いで退職代行を利用する流れ5. 退職完了

担当者から『退職完了』の報告がきたら無事にサービス完了となります。

退職日や各種送付物などの案内を受け、早急に手続きを済ませましょう。

完全後払いを利用している人は、支払いについての案内があります。
支払いのトラブル予防のためにも、メモを取るなど記録を残しておきましょう。

退職完了後、貸与物の返却や退職届の送付などを怠ってしまうと後々のトラブルに発展してしまうため、面倒くさがらずに貸与物の返却などを確実に済ませておきましょう。

退職代行で後払いをする際の3つの注意点

退職代行を後払いで利用する場合、以下の点に注意が必要です。

  • 基本的にキャンセルができない
  • 後払いでも、完全後払いとPaidy後払いは異なる
  • Paidyで後払いする際は残高に注意

後払いの注意点1. 基本的にキャンセル不可

退職代行に限った話ではありませんが、後払いを利用すると基本的にキャンセルすることができません。

特にPaidyあと払いを利用する場合は、支払い先が退職代行業者ではなくPaidyになります。キャンセルが受理される場合でも、キャンセル完了までに時間がかかります。

余計な心配事や不安を増やさないためにも、しっかりとサービス内容や対応範囲を確認してから利用するようにしましょう。

もちろん、無料相談で本申込み前であればキャンセルは可能です。

後払いの注意点2. 完全後払いとPaidy後払いの2種類があることに要注意!

後払い対応といっても後払いには、完全後払いとPaidyあと払いの2種類が存在します。

完全後払いPaidy後払い
支払いは辞めたあと
別途費用がかかることも

手続きが簡単
支払いはサービス利用前
Paidy側の審査がある
Paidy利用者は残高が不足しがち
完全後払いとPaidyあと払いの違い

Paidyあと払いが後払いになるのであれば、クレジットカードも引落日まで支払いを先延ばししているようなものなので、後払いなのでは?と思う方も少なくありません。

本来後払いとは「サービスの提供が先」で「支払いが後」のものを意味します。

支払いをPaidy後払いにした場合、
・サービス提供後にPaidy払いの手続きを行う退職代行業者
・サービス提供前にPaidy決済の手続きを行う退職代行業者
が存在します。後者の場合でも、支払日はサービス開始後であることは確かですが、本来の意味での「後払い」になるのか疑問が残る部分ではあります。

とはいえ、完全後払いでもPaidyあと払いでも、あなたが利用しやすいと感じたのであれば大きな問題ではありません。

後払いの注意点3. Paidy利用者は残高に注意!

Paidyあと払いを利用する場合には、Paidy決済残高に注意が必要です。

アップル製品を除いて、Paidy支払いの上限は3万円が限度額になります。したがって、Paidy利用者は退職代行サービスの料金分の残高がないと利用することができません。

実際にPaidy利用者がPaidyあと払いで退職代行を利用しようとしたところ、Paidy決済の残高不足のため利用できなかった事例もあります。

確実に後払いを利用したい場合には、完全後払いに対応している退職代行業者を利用するのが無難と言えるでしょう。

[PR]

\ 後払いができるおすすめの退職代行4選!/

スクロールできます
退職代行サービス名料金後払い方法返金保証公式サイト
退職代行モームリ
退職代行モームリ
22,000円Paidy後払い 
完全後払い制
(事務手数料

+3,000円)
あり公式
退職代行Jobs
退職代行Jobs
27,000円Paidy後払いあり公式
男の退職代行
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式
退職代行toNEXTユニオン
退職代行わたしNEXT
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式

退職代行おすすめランキングを見てみる

退職代行の後払いに関する質問

退職代行の後払いに関する質問は以下のとおりです。
退職代行業者によって個別対応が可能なケースもあるため、以下の内容を参考にしつつ、詳細については利用する退職代行業者の案内に従ってください。

手持ちのお金がなくて後払いを利用したい場合、どの業者を選べば良いですか?

基本的には格安スマホでなければ、あなた希望の決済方法に合わせて退職代行業者を選ぶことをおすすめします。

体調を崩してしまい携帯も止まりそうなんですが、それでも後払いを利用できますか?

後払い利用の可否については、退職代行業者各社に直接確認されることをおすすめします。

退職代行の後払いを利用したら後で高額な費用を請求されることはありませんか?

本記事で紹介した代行業者は、後払い利用で高額請求などといったことはありません。
とはいえ、悪質業者の中には高額請求をしてくる業者も存在するため、利用前に総額費用の確認をされることをおすすめします。

退職代行費用を後払いするのと先払いするのとでは料金が変わりますか?

業者によって後払い手数料が発生することがあります。
後々のトラブルを避けるためにも利用前に総額費用の確認をされることをおすすめします。

弁護士の退職代行で後払い利用はできますか?

後払いが利用できる弁護士事務所も存在します。ただし、個別案件ごとでの対応となるため、あらかじめ後払い対応の可否を確認されることをおすすめします。

上記以外の質問については、下記の記事を参考にしてください
おすすめの退職代行を利用する際のよくある質問

退職代行で後払いは利用できるが対応業者は多くない

上述の通り後払いに対応している退職代行業者は多くありません。

Paidyあと払いやキャリア決済などで代用する退職代行業者は徐々に増えていますが、退職代行サービス利用者が増えてくれば今後は『完全後払い』に対応する退職代行業者も増えてくる…といった希望的観測も持てるといえるでしょう。

あなたが退職後に支払いができる退職代行を利用したい場合は、実績も定評もある下記の退職代行業者であればおすすめできます。サービス料を支払ったのに辞められなかったら、、といった不安もなくなります。不要なことでエネルギーを消耗することは避け、失敗リスクのない退職代行業者に依頼し、スッキリ退職し、これからの人生のためにあなたの大切な時間やエネルギーを使ってください

[PR]

\ 後払いができるおすすめの退職代行4選!/

スクロールできます
退職代行サービス名料金後払い方法返金保証公式サイト
退職代行モームリ
退職代行モームリ
22,000円Paidy後払い 
完全後払い制
(事務手数料

+3,000円)
あり公式
退職代行Jobs
退職代行Jobs
27,000円Paidy後払いあり公式
男の退職代行
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式
退職代行toNEXTユニオン
退職代行わたしNEXT
19,800円
26,800円
翌月後払いあり公式

退職代行おすすめランキングを見てみる

退職ラボは、あなたの勇気ある一歩を応援しています。
退職代行業者を利用したいけど、決めかねている、失敗したくない、、という方は、退職ラボでおすすめする退職代行業者もぜひ参考にしてみてください。

退職ラボが一押し!おすすめの退職代行サービス

退職ラボの一押し!おすすめの退職代行

[PR]

退職代行ガーディアン
  • 実績豊富な東京労働経済組合が運営!
  • 労働組合型で違法性の心配なし!
  • 労働組合の認知度・知名度バツグン!
  • 知名度がある労働組合のサービスを利用したい人
  • サポートよりも実力を重視する人
  • 知名度や実績で業者選びをしたい人

労働組合人が運営なので違法性の心配もなく、利用者からも高評価のサービスです。

退職代行ガーディアンの一押しポイント
  • 労働組合法人が運営しているため違法性がない。
  • 労働組合法人の中でも数少ない届出認証を受けている。
  • 追加料金の心配なしの一律24,800円(税込)
  • 転職サポートなどはないけどトラブルなく退職できる。
  • 利用者の評判が「安心して辞められた」と特に評価が高い。

退職代行業者によっては「今すぐにでも辞めましょう」とサービス利用をゴリ押ししてくるところもあります。
しかし、退職代行ガーディアンはいきなり退職をゴリ押ししてくることもなく、苦しい現状をしっかりと整理して理解しようと努めてくれました。

他の利用者からも同様の声が多く見受けらるのですが、電話の対応もきっちりしています。しかも「東京労働経済組合」という名称にも効き目あり。会社側が面倒事に巻き込まれないようにスムーズに退職手続きを行なってくれるのです!

自力で退職が困難な人にとっては、知名度がある退職代行業者が手続きを代行してくれるだけでこんなにもスムーズに事が進むのか!と自分自身が辞められずに悩んでいたのがアホらしくなるほど。

過去のわたしと同じように職場で苦しい思いをしている人が、退職代行ガーディアンを利用して辛い現状を脱却することで、新たなスタートのきっかけになると幸いです。

[PR]

\ 労働組合対応で信頼性バツグン!

↑公式サイトに移動します↑

この記事の著者情報
退職ラボの運営者
著者
  • 1980年 奈良県生まれ、神奈川県在住。
  • 7社中6社で退職代行を利用して退職。
  • バイト含め、20数社の退職経験。
  • ブラック企業で職場いじめを経験。
  • パワハラ、モラハラで精神崩壊した。
  • のべ3年半の休職経験あり。
  • 現在は人材開発専門家として複数のベンチャー企業にてHRBPを務める。

筆者のSNS情報⇒     

目次