MENU

人気の退職代行ランキング

\あなたに合う業者が見つかる!/

↑退職代行を探している方は必見!

退職代行は失敗する?サービス利用時に失敗しない3つの対策方法

退職代行は失敗しないが業者選びが最重要!

この記事のまとめ

  • 退職代行は基本的に失敗しない
  • 失敗の原因は悪質業者によるものが多い
  • 失敗を避けるためにも業者選びは慎重に!
  • 退職代行って失敗するの?
  • 退職代行の利用におけるトラブル事例を知りたい
  • 退職代行で失敗しない方法が知りたい

あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれる退職代行サービス。
ムダなプレッシャーを感じない、手間要らず、さらには退職後の転職サポートもあると20代の若い世代を中心に注目を集めています。

とはいえ、日常的に利用するサービスではないため、「本当に辞められるの?」「失敗しないの?」と不安に感じる意見も少なくありません。筆者自身も退職代行を利用する前は、「こんなので本当に辞められるの?」と不安に思っていました。

この記事では、退職代行利用者の失敗談インタビューをもとに失敗しやすい点やトラブル防止の予防策について解説していきます。
結論から言うと、退職代行業者の選び方さえ間違えなければ、失敗しません。

退職代行サービスの利用に不安があったり、事前に失敗事例を知ることで対策したい方は、ぜひ参考にしてください。

\利用者に人気の業者ランキングはこちら!/

↑確実に退職できる優良業者が見つかる!↑

目次

退職代行を業者に依頼して失敗するケースとは?

退職代行が失敗するケース

退職代行サービスがメディアに取り上げられた2018年以降、退職代行業者を利用する人が増えつつある中、退職代行業者に依頼して失敗した次のような事例も報告されています。

  • 支払い後に業者と連絡が取れなくなる
  • 業者が退職手続きに失敗する
  • 会社側が書類を送付してこない

退職代行業者の利用前に、退職代行サービスの失敗例を知っておくと、失敗しやすいポイントや悪徳業者による被害を防ぐことにもつながります。

退職代行の失敗例1. 支払い後、業者と連絡が取れなくなる

支払い後に業者と連絡が取れなくなった、という退職代行サービス利用の失敗事例があります。

  • 代行料金だけ取られた
  • 退職完了の連絡がなかった
  • 高額なキャンセル料を請求された

サービス料金を支払った後業者と連絡がつかなくなるケースが、SNSや2chなどさまざまな場所で散見されます。
単純に利用料金だけ取られただけの詐欺にあった事例や、退職代行の完了報告がない事例、キャンセルの申し出をしたところサービス利用料金以上のキャンセル料を請求された事例など。

そもそもで詐欺行為を行う退職代行業者もあれば、「非弁行為」を行った業者が摘発され連絡が取れなくなるなど、背景もさまざまです。

退職代行サービスに限らず悪質な業者は存在しますので、被害に遭わないためには業者選定が重要です。

退職代行の失敗例2. 業者が退職手続きに失敗する

退職代行業者が退職手続きに失敗することがあります。

  • 非弁行為が発覚し、退職申し出が受け入れられない、手続きが進まない
  • なりすまし行為が発覚し、トラブルになった
  • 有期雇用契約を適切に対応できず、損害賠償を請求された

民法では、退職の意向を伝えると2週間で雇用契約を解消することができると定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法 第六百二十七条

雇用契約にもよりますが、本人の申し出でも、退職代行サービスによる申し出でも、基本的に「退職できない」ことはありません。なかなか退職させてくれない会社も存在することは確かですが、会社が「辞めさせない」と言っても法的には無意味なのです。

退職代行サービスを使っても退職できないとなると、サービス提供側になんらかの落ち度がある可能性が高いです。その代表的なものが、代理交渉権限のない一般企業が会社と交渉する「非弁行為」。弁護士法に反する違法行為です。

退職ノウハウが乏しい、会社側が退職代行業者対策を講じている、弁護士と顧問契約があるから、、、退職代行サービスが失敗したとの考え方もあるようですが、多くの場合それ以前の問題です。代理交渉権限のない業者が違法行為を行うから失敗するのであって、代理交渉可能が業者が交渉するのであれば、避けられる問題なのです。

時には、利用者側に問題があることもあります。雇用契約や就業規則を確認していない、、など。

退職に際し、退職日も含めなんらかの交渉が必要であれば、交渉可能な業者を選ぶこと、雇用契約や就業規則をしっかり確認すること、退職代行業者との打ち合わせでは正確に情報共有することが重要です。

退職代行の失敗例3. 会社側が書類を送付してこない

退職代行サービスの失敗事例には、「会社側が書類を送付してこない」というのもあります。

  • 離職票をこちらから請求するまで送付しない
  • 会社に置き忘れた私物を送付してくれない
  • 給料や残業代を遅配する

退職代行サービス利用してもしなくても、起こりがちなトラブルとはいえます。

退職代行サービスを利用し急に退職した相手に対し、会社側がこころ穏やかではない場合には、書類の送付や手続きに時間がかかること(時間をかける)こともあります。よくあるのは、忙しい、忘れていた、、などの理由です。
ただし、退職関係の書類は労働基準法上義務であり、発行期限も決められています。

書類が送られてこない、給与などの遅配がある場合、退職代行業者を介して会社側に依頼や、関係省庁へ相談の上働きかけてもらうなどの方法があります。
ブラック企業など面倒な会社ほど起こりがちです。トラブルを避けるためにも、会社と交渉することができ、退職手続きの完了までサポートしてもらえる業者を選ぶことをおすすめします。

退職代行を利用して失敗した人の体験談

退職代行を利用して失敗した人の体験談インタビュー

クラウドサービス上で、「退職代行を利用して失敗だったと感じた人」を募集したところ、インタビューすることに成功しました。インタビューに応じてくれた方の体験談は以下の通り。

  • 悪質業者に依頼した人
  • ニコイチに依頼した人
  • 弁護士に依頼した人

それぞれの内容について、みていきましょう。

悪質退職代行で失敗した人の失敗談

筆者

こんにちは本日はよろしくお願いします。

Aさん

よろしくお願いします。

筆者

料金だけ持ち逃げされたと伺っておりましたが実際の経緯について伺ってもよろしいでしょうか?

Aさん

はい。お恥ずかしい話ですが、キャンペーン価格今だけ5,000円という破格な値段につられて申し込んでみたものの、実際にはサービス提供すらされずに料金だけ持ち逃げされてしまいました。

筆者

そこの業者は今も営業をされてるんですか?

Aさん

いえ、退職代行○○という業者ですが、2022年2月以降は、ホームページは閉鎖され、電話も連絡が取れません。

筆者

警察に被害届を出されたんですか?

Aさん

5000円だったので正直、被害届を出そうかどうかは躊躇してます。
それに事情聴取とかわざわざ警察に行かなくちゃいけない時間とかを含めて考えると面倒くさかったからです。

筆者

確かにそれは時間的ロスを考えたらめんどくさいですよね。 今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

Aさん

そうですね。いかに料金が安くても安い業者を使っちゃダメってことですかね。もし、自分がまた退職代行を利用するときは、なるべく信頼できそうな業者に依頼すると思います。

筆者

なるほど安かろう悪かろうではなく信頼性が信頼がおける業者を選びを重視するということですね。

Aさん

はいそうですね。実際に安い金額につられて失敗したので。
他の人もお金や時間・メンタルをムダにしないためにも、自分が思う以上に業者選びは慎重にしたほうが良いと思います。

筆者

とても参考になりました。本日はありがとうございます。

退職代行ニコイチで失敗した人の失敗体験談

筆者

こんにちは。本日はよろしくお願いします。

Bさん

はい、よろしくお願いします。

筆者

ニコイチさんに依頼して失敗したと伺っていましたが、詳しい経緯について伺ってもよろしいですか?

Bさん

はい。実は、友人が鬱で職場を辞める時にニコイチさんにお願いしたということで私自身も使ってみたんです。

筆者

友人の紹介で利用してみたところ失敗してしまったっていうことですか?

Bさん

そうですね。友人曰く、全てお任せで簡単に辞められたと聞いていたので、結構期待していたんですが…。

筆者

結果的には失敗だったと…?

Bさん

わたしは、派遣をされていた側なんですが、派遣先の会社が本当に嫌でやめたかったんです。そのことをニコイチさんに相談したところ、派遣元との契約を解消することはできるけど、派遣先は代えられないという結論に至ったんです。

筆者

なるほど派遣社員あるあるですね。 結局はどうされたんですか?

Bさん

結局、 有期雇用契約があるということで、母親の知り合いの弁護士さんにお願いして退職することになりました。

筆者

なるほど、費用的なことを度外視すると弁護士さんがやはり強いですね。今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

Bさん

えっと…。自分の口で退職を申し出入れれば一番いいんですが、私と同じ派遣で働いている場合は、専門的なノウハウを持った退職代行業者さんにお願いするか、弁護士さんに頼るほうがいいと思います。

筆者

なるほど。とても参考になるアドバイスをありがとうございます。本日はありがとうございました。

Bさん

はい。ありがとうございました。

弁護士の退職代行で失敗した人の失敗体験談

筆者

こんにちは本日はよろしくお願いします。

Cさん

よろしくお願いします。

筆者

退職代行を弁護士さんにお願いして失敗したと伺っておりましたが実際の経緯について伺ってもよろしいでしょうか?

Cさん

はい。自分の確認不足もあったんですが、なるべく早く退職したくて、ココナラというサイトで弁護士さんを探したんです。

筆者

なるほど。ココナラで見つけた弁護士さんはどんな感じで探したんですか?

Cさん

なるべく近場で相談できるところで探し、何か所か候補が出ていたのでその中から選んで相談しました。

筆者

実際に利用してみて、どうでしたか?

Aさん

その弁護士さんは、多分、退職代行をそもそもやったことが無かったんじゃないかなと思うくらい、いろいろと手間取りました。

筆者

なるほど。どんな点が手間取っているように感じました?

Aさん

そうですね。引継ぎ関係書類やハラスメントの示談なんかもまとめて確認せず、一つ一つ確認して、それをさらに僕に確認する…みたいな感じですね。

筆者

なるほど。専門外の弁護士さんで退職代行の流れをちゃんと理解していなかったんですね。今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

Aさん

はい。
一つは、近いからというだけで弁護士さんに依頼せず、ちゃんと専門知識や経験のある弁護士さんに依頼すること。
もう一つは、普通に働いている人は、弁護士さんじゃなく、実績やノウハウのある退職代行業者を探して使った方がお金もかからず良いかなと。

筆者

とても参考になりました。本日はありがとうございます。


インタビューからも分かる通り、安易に業者を選んでしまうと失敗しやすいと言えますね。

退職代行に失敗する3者間の理由と対策

退職代行に失敗する理由と対策

退職代行に失敗する理由には、利用者側、退職代行業者側、会社側、それぞれに落ち度や問題があることが考えられます。
事前にわかれば対策もできますね。

  • 利用者側の落ち度
  • 業者側の落ち度
  • 会社側の悪意

退職代行で失敗しやすい理由と対策1. 利用者側の落ち度の場合

退職代行サービスを利用しても、利用者側の落ち度により失敗することもあります。

  • 依頼後に業者側と連絡を絶つ
  • 退職に際しての要望が明確でない
  • 会社から要望に対応しない

なるべく早く・手間なし・丸投げでの退職を希望することで、
・業者側とコミュニケーションを取らない
・会社側から要望(引き継ぎ業務など)を無視する、拒否する
・貸与物などの返却などをしない 
ことで、すっきり退職ができなかったり、トラブルに発展することもあります。

病気やケガなどで連絡が取りにくい場合もありますが、退職代行を利用してスムーズな退職を希望するのであれば、利用者側もそれなりに対応する必要があります。

退職代行で失敗しやすい理由と対策2. 業者側の落ち度の場合

退職代行業者側の落ち度による失敗もあります。

  • ホームページの情報と実際のサービス内容に相違がある
  • 利用者側の要望に応えない、応えられない
  • 利用者側、会社側の双方に連絡を怠る

全ての退職代行業者が誠実な対応をしているとも限りません。
通常は誠実な対応をしている業者でも、GWや年末年始のなどの連休前後の繁忙期には、手違いや漏れ、行き違いなどもあるかもしれません。

最終的に無事退職できればいいのですが、退職できないと依頼者にとってはただの失敗に過ぎません。
トラブルなくスムーズな退職代行してもらうためにも、無料相談の段階で要望を伝え、業者側の対応を確認しましょう。
業者側の対応に違和感や不審な点を感じた場合は、別の業者に相談し直すことをおすすめします。

退職代行で失敗しやすい理由と対策3. 会社側の落ち度の場合

勤務先の会社側の落ち度による失敗もあります。

  • 脅迫まがいの言動をする
  • 退職代行業者からの連絡を無視する
  • 退職手続きを故意に遅らせる

勤務先の会社によって異なりますが、会社側が故意に退職手続きを遅らせたり、業者側の連絡を無視するなどの不誠実な対応をすることも…。特にブラック企業の場合、暴言を吐いたり、執拗に連絡をしたり、自宅に訪問するなどの対応することがあります。

利用者の状況によって対応はさまざまですが、必要に応じて、警察や弁護士に相談することも必要です。
ブラック企業に勤務している場合には、弁護士運営の退職代行サービスの利用をお勧めします。費用は一般企業や労働組合提供のサービスよりも高額にはなりますが、確かな対応をしてもらえるはずです。

退職代行で失敗しない業者選びの3つのポイント

失敗しないための退職代行業者の選び方

退職代行に失敗しないためには、業者の選び方がなにより重要です。選定のポイントはまず3つ。

  • しっかりとヒアリングしてくれる
  • 退職後のサポートも対応してくれる
  • 弁護士または労働組合の業者を利用する

退職代行で失敗しないポイント1. 丁寧にヒアリングしてくれる

退職代行で失敗する要因の一つとして、業者側とのコミュニケーション不足で、意思・意向がきちんとと伝わっていないことがあります。自分の意思・意向を代行してもらうためにも、丁寧なヒアリングとサービス内容の確認が重要です。

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の取得
  • 残業代などの未精算金
  • 引き継ぎなど
  • 退職後の手続きやサポート 

退職代行で失敗しないポイント2. 退職後もサポートしてくれる

退職後に予期せぬ出来事が起きた際にもサポートしてくれる業者を選びましょう。

  • 退職時のサポート
  • 退職後の手続きのサポート
  • 退職後のトラブルのサポート
  • 退職後の転職サポート:必要であれば

一般企業型の退職代行サービスでは、「会社に退職の意思を伝える」までの場合もあります。
退職に伴う手続き(返却物や書類など)、退職後の手続きやトラブルまでサポートしてもらえる業者を選ぶことをおすすめします。
中には、転職サポートがある業者もあります。必要に応じて利用するのもいいでしょう。

退職代行で失敗しないポイント3. 弁護士または労働組合と提携している業者を利用する

退職代行で失敗する要因の一つとして、業者側が会社側と交渉できないことが挙げられます。
特に退職代行業者対策を講じている会社から退職する際は、あなたの代わりに会社側と交渉権限を持つ業者を選びましょう。

  • 弁護士または労働組合が実務をおこなう。
  • 弁護士または労働組合と提携している。
  • 弁護士事務所または労働組合法人が運営。

会社側と交渉する権限を持っているのは、基本的に弁護士か労働組合だけです。
その他の業者や担当者が交渉すると非弁行為に抵触し、退職手続きがおこなえなくなるだけでなく、トラブルに発展する可能性もあるので注意が必要です。
≫【非弁リスク】退職代行の非弁行為とは?

失敗しない退職代行業者のおすすめ3選

失敗しない退職代行業者厳選3社

数多くある退職代行業者の中から、失敗しない業者を選ぶのは、時間や手間を考慮すると容易なことではありません。
退職ラボから、筆者の経験や利用者の意見を参考に「失敗しない退職代行業者」を3社をご紹介します。

失敗しない退職代行1. 退職代行ガーディアン

[PR]

退職代行ガーディアン
  • 実績豊富な東京労働経済組合が運営!
  • 労働組合型で違法性の心配なし!
  • 労働組合の認知度・知名度バツグン!
  • 知名度がある労働組合のサービスを利用したい人
  • サポートよりも実力を重視する人
  • 知名度や実績で業者選びをしたい人
項目内容
実績
サービス提供労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 労働組合対応で信頼性バツグン! /

↑公式サイトに移動します↑

退職代行ガーディアンのサービス詳細

料金29,800円(税込)
交渉できる
営業時間24時間対応
相談方法電話
LINE
支払い方法銀行振込
クレカ決済
返金保証なし
アフターサービスなし
おすすめ度
公式サイト公式HP

退職代行ガーディアンの概要

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営する退職代行サービスです。
東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。

自由と人権を守る」という強い理念のもと運営されている労働組合は、とても心強い味方。
一般企業を通さずに組合だけで運営しているから透明度が高いのもおすすめの要因。

退職できるまで徹底サポートをしてもらえるのも特徴の一つ。
知識経験実績豊富な労働組合がさまざまな交渉ごとも違法性なく対応してくれます。
有給休暇取得や退職日の調整、残業代の支払いなど、細かな交渉や調整もお任せ安心です。

調整や交渉も丸投げなのに、すべてコミコミで29,800円(税込)!
追加料金や期間制限はありません。
透明度も高く、運営実態のある労働組合が運営する退職代行ガーディアンは、退職ラボ一押しのサービスです。

≫公式サイトはコチラ 

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

心と体が壊れる前に。

入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

【代行内容】

・早朝に支店長に連絡して退職

・退職届と一緒に業務引継ぎに関しても書面で郵送して完了

(H.Kさん/介護師 28歳 女性)

引用元:退職代行ガーディアン

費用が安い訳ではないけど一番安心できたかな。ガーディアンで退職代行をお願いしたのは、東京労働経済組合だったのと、電話の窓口の対応がしっかりしていて安心できたから。
多分、退職代行の費用はもっと探せば安いとこがあるけど、安くても退職できなかったら困るから、値段で安直に選ばずに結構悩んだ。万年パワハラと人手不足のIT企業から無事脱出できました。

にゃんちゃああああ 様(退職ラボ独自調査

昨年の10月に利用させてもらいました。
就活に失敗して、なんとか入社できた運送会社に勤めていました。でも入社当時からパワハラやサービス残業が当たり前の環境で、半年もたたずに辞めることを決意したのですが、上司にまともに取り合ってもらえずに数か月が過ぎ、心身ともに限界を迎えて、退職代行を依頼。何となくグレーな会社が多い中でこの退職代行ガーディアンが一番信頼できそうなので、依頼したとこと、即日辞めることができました。退職を決めた以上、会社が取り合わないなら速攻で退職代行を使うべき!退職代行を依頼して即日に辞められ満足だけど、少し他より費用が高い!転職サポートがなかった。できれば、サポート関係を充実してくれたらよかったのに。。。でも退職できて満足。

運送辞めたった 様(退職ラボ独自調査

運営組合概要

運営会社東京労働経済組合
執行委員長長谷川 義人
住所東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 B棟1階3号室

[PR]

\ 労働組合対応で信頼性バツグン! /

↑公式サイトに移動します↑

失敗しない退職代行2. 退職代行Jobs

[PR]

退職代行Jobs(ジョブズ)
  • 弁護士監修の適正なサービス
  • 充実のアフターサポート
  • 支払いは後払い利用可能!
  • 手厚いサポートが必要な人
  • 有給消化や退職日の調整が必要な人
  • 今の職場を即日で退職したい人
項目内容
実績
サービス提供一般企業
労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 弁護士監修+労働組合でコスパ最高! /

↑公式サイトに移動します↑

退職代行Jobsのサービス詳細

シンプルプラン安心パックプラン
料金27,000円(税込)29,000円(税込)
交渉できない一般企業型できる労働組合型
営業時間24時間対応24時間対応
相談方法電話
メール
LINE
電話
メール
LINE
支払い方法銀行振込
クレカ決済
Paidy決済
コンビニ決済
後払い
 銀行振込
クレカ決済
Paidy決済
コンビニ決済
後払い
返金保証ありあり
アフターサービス無料転職サポート
給付金サポート他
無料転職サポート
給付金サポート他
おすすめ度
公式サイト公式HP公式HP

退職代行Jobsの概要

退職代行Jobsは、弁護士監修の退職代行サービスです。
あなたの要望に合ったプランや、支払方法が選べ、退職できるまで徹底したサポートがあるのが特徴です。

交渉が必要かどうかで申込プランと料金が異なります
とくに交渉不要であれば、シンプルプラン
有給休暇取得や、退職日の調整、残業代の支払いなどの交渉が必要であれば、安心パックプラン
安心パックプランであれば、労働組合と連携しているため会社とさまざまな交渉も違法性なく対応できます。

アフターサービスや特典も充実しているのもおすすめの要因。
無料転職サポートや社宅などに住んでいる人向けに引っ越しサポートも。
顧問弁護士が監修した退職届や業務引き継ぎ書のテンプレートももらうことができます。

必要なサービスがすべてコミコミで27,000円(税込)!
しかも追加料金や期間制限もありません。
親切丁寧な対応+充実サポートで安心してお願いできる退職代行サービスです。

≫公式サイトはコチラ 

退職代行Jobsの口コミ・評判

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

(K・Iさん 正社員 女性)

引用元:退職代行Jobs

恥を忍んで先月に利用しました。5年ほど勤めていましたが、昨年度から異動してきた上司とソリが合わず、メンタルが壊れそうだったので、このサイトで取り上げられていたJobsさんを利用。当日の夕方に退職完了の連絡をいただき、一安心。
こんなにあっけなく辞められるなら、もっと早く使えば良かったと別の意味で後悔しました(笑)
無理に自分を追い込むよりも退職代行を使って、サクッと辞めると本当に楽になれますよ。

毛根乙太郎 様(退職ラボ独自調査

退職代行Jobsさんをつかったら意外にすんなり辞められた。小さい会社で10年近く事務で働いていて、コロナで待遇も悪くなったので思い切って転職を決めたら、社長からの強引な引き留めで辞められず、最後はパワハラまがいの行為まで。。。迷ったあげく退職代行のジョブズさんに助けを求めたところ、やっぱりちゃんとした会社が間に入るとすんなり退職させてくれました。
シンプルプランと安心パックと2種類ありましたが、労働組合?ユニオン?が間に入ってくれるとのことで、安心パックプランにしました。
間に入ってくれたことで大きな問題やトラブルもなく、「これまでの時間はなんだったんだ」と思うほどスムーズに退職することができました。
こんなご時世で転職活動は大変だと思うけど、嫌な会社にずっといるより数十倍マシ。とにもかくにもJobsさんにお願いして良かった。

meatguyguy 様(退職ラボ独自調査

会社概要

運営会社株式会社アレス
代表者名佐藤 美代子
住所大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202

提携労働組合

組合名合同労働組合ユニオンジャパン
執行委員長佐藤英一郎
住所大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202

[PR]

\ 弁護士監修+労働組合でコスパ最高!/

↑公式サイトに移動します↑

失敗しない退職代行3. みやびの退職代行

[PR]

みやびの退職代行サービス
  • 他社で断られた案件でもすべて対応!
  • 24時間いつでもラインやメールで相談OK!
  • 退職まで専門家がフルサポート!
  • 他の退職代行業者に断られた人
  • 引き止めにあい、話がこじれている人
  • 国公立の組織所属でいち早くやめたい人
比較項目内容
実績
サービス提供弁護士事務所
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

[PR]

\ 弁護士が退職までフルサポート! /

↑公式サイトに移動します↑

みやびの退職代行サービスの詳細

料金55,000円(税込)
交渉できる
営業時間24時間対応
相談方法メール
LINE
支払い方法銀行振込
返金保証なし
アフターサービスなし
おすすめ度
公式サイトhttps://taishoku-service.com/

みやびの退職代行サービスの概要

みやびの退職代行サービスは、弁護士法人みやびが運営する退職代行サービスです。
弁護士が運営するサービスなので、基本的な退職の意思表示からトラブル対応まで丸投げでOK!
ブラック企業やトラブルになりそうな会社を辞めたい人にとって心強い味方です。

弁護士事務所の退職代行サービスの中でも珍しい24時間対応。
夜中に思い立って「弁護士さんに相談したい...」という人には特におすすめ。

必要なサービスがすべてコミコミで55,000円(税込)!
ただし、オプションの費用に関しては、直接ご確認ください。
弁護士に何もかもお願いしたい人は、安心してお願いできる退職代行サービスですよ。

≫公式サイトはコチラ 

みやびの退職代行サービスの口コミ・評判

3月末に利用しました。
法務関係の部署に勤めていたこともあり普通の退職代行業者では、色々とトラブルが予見されたので、こちらのサイトで紹介されていたみやびの退職代行サービスさんを利用。
転職サポートなどはありませんでしたが、サービス残念していた分の請求やモラハラまがいの言動をしていた上司に仕返しもできたので、万々歳!
多分、ほかの代行業者さんではできなかったのではないと思います。
上司や会社に仕返しがしたいなら、みやびさんに依頼してみるのも一つの手だと思います。

川瀬一 様 (退職ラボ独自調査

当方、28歳の商社関係に勤務していました。仕事自体にやりがいはあり、少なからず充実感を感じていたものの、無理がたたって体調を崩してからは、自分自身の思うように動けず、段々と生産性の低い仕事しかできなくなるようになり、上司や同僚の目に耐えられなくなり、かといって普通の退職代行に依頼するのも嫌だから、弁護士さんが運営する退職代行サービスにお願いすることにしました。
一般的な退職代行業者の価格からすると割高感はありますが、弁護士ならではのネームバリューや代理交渉などは、他の退職代行業者は真似できませんね。少々お高くなっても、それなりの立場や役職にある方は、弁護士さんの退職代行を利用されることをおすすめします。

カイワレ 様(退職ラボ独自調査

他の退職代行会社で断られたので、困り果て、弁護士さんが運営しているみやびの退職代行へ。
過去に会社と金銭トラブルなどがあって、他の退職代行会社で申込を断られた経緯を含めて相談しました。
しっかり話を聞いてくれて、やっぱり弁護士は安心だなぁと。。。
金銭トラブルや有休消化、退職金など全てクリアにしてくれて手付金合わせて、最初の金額より費用が発生しちゃいましたが、会社としっかり縁を切りたいなら法律のプロである弁護士に任せるべきだと感じました。
断られた他の退職代行会社よりもやっぱり、弁護士さんが運営する退職代行サービスのほうが割高にはなりますが、金額以上の価値があると実感しています。

茅ヶ崎のSEケン 様(退職ラボ独自調査

事務所概要

運営事務所弁護士法人みやび
代表者弁護士佐藤 秀樹
住所東京都港区東新橋1丁目1−21今朝ビル 5階

[PR]

\ 弁護士が24時間完全フルサポート! /

↑公式サイトに移動します↑

業者選びに失敗すると退職代行は失敗する

まとめ:退職代行は失敗しない。ただし業者選びが重要

退職代行サービスは、認知されるようになってから日が浅いこともあり、「利用して大丈夫?」「失敗しない?」などサービス利用に対して不安に感じる意見も少なくありません。

退職代行は民法上、労働者に認められた権利を代理して主張するものなので、基本的に失敗することはありませんが運営ノウハウが乏しい業者や悪質な退職代行業者を誤って利用してしまうと失敗に終わる恐れがあります。

この記事のまとめ

  • 退職代行は基本的に失敗しない。
  • 失敗の原因は悪質業者によるものが多い
  • 失敗を避けるためにも業者選びは慎重に!

適切な退職代行業者を利用して、失敗の心配をすることなく、新しいスタートを切りましょう。

退職ラボは、あなたの勇気ある一歩を応援しています。
退職代行業者を利用したいけど、決めかねている、失敗したくない、、という方は、退職ラボでおすすめする退職代行業者もぜひ参考にしてみてください。

退職ラボが一押し!おすすめの退職代行サービス

退職ラボの一押し!おすすめの退職代行

[PR]

退職代行ガーディアン
  • 実績豊富な東京労働経済組合が運営!
  • 労働組合型で違法性の心配なし!
  • 労働組合の認知度・知名度バツグン!
  • 知名度がある労働組合のサービスを利用したい人
  • サポートよりも実力を重視する人
  • 知名度や実績で業者選びをしたい人

労働組合人が運営なので違法性の心配もなく、利用者からも高評価のサービスです。

退職代行ガーディアンの一押しポイント
  • 労働組合法人が運営しているため違法性がない。
  • 労働組合法人の中でも数少ない届出認証を受けている。
  • 追加料金の心配なしの一律29,800円(税込)
  • 転職サポートなどはないけどトラブルなく退職できる。
  • 利用者の評判が「安心して辞められた」と特に評価が高い。

退職代行業者によっては「今すぐにでも辞めましょう」とサービス利用をゴリ押ししてくるところもあります。
しかし、退職代行ガーディアンはいきなり退職をゴリ押ししてくることもなく、苦しい現状をしっかりと整理して理解しようと努めてくれました。

他の利用者からも同様の声が多く見受けらるのですが、電話の対応もきっちりしています。しかも「東京労働経済組合」という名称にも効き目あり。会社側が面倒事に巻き込まれないようにスムーズに退職手続きを行なってくれるのです!

自力で退職が困難な人にとっては、知名度がある退職代行業者が手続きを代行してくれるだけでこんなにもスムーズに事が進むのか!と自分自身が辞められずに悩んでいたのがアホらしくなるほど。

過去のわたしと同じように職場で苦しい思いをしている人が、退職代行ガーディアンを利用して辛い現状を脱却することで、新たなスタートのきっかけになると幸いです。

[PR]

\ 労働組合対応で信頼性バツグン!

↑公式サイトに移動します↑

この記事の著者情報
退職ラボの運営者
著者
  • 1980年 奈良県生まれ、神奈川県在住。
  • 7社中6社で退職代行を利用して退職。
  • バイト含め、20数社の退職経験。
  • ブラック企業で職場いじめを経験。
  • パワハラ、モラハラで精神崩壊した。
  • のべ3年半の休職経験あり。
  • 現在は人材開発専門家として複数のベンチャー企業にてHRBPを務める。

筆者のSNS情報⇒     


目次