退職代行は失敗する?サービス利用時に失敗しない3つの対策方法

退職代行は失敗しないが業者選びが最重要!

  • 退職代行って失敗するの?
  • 退職代行の利用におけるトラブル事例を知りたい
  • 退職代行で失敗しない方法が知りたい

あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれ、ムダなプレッシャーを感じずに済むと人気なのが退職代行サービス。さらには退職後の転職サポートを行ってくれるなど、20代の若い世代を中心に人気を集めています。

とはいえ、利用したことがない人にとっては、「本当に辞められるの?」、「失敗しないの?」と不安に感じる意見も少なくありません。筆者自身も退職代行を利用する前は、「こんなので本当に辞められるの?」と不安に思っていました。

そこでこの記事では、退職代行利用者の失敗談インタビューをもとに失敗しやすい点やトラブル防止の予防策について解説していきます。
結論から言うと、退職代行業者の選び方さえ間違えなければ、失敗しません。

この記事を読むメリット
  • 退職代行の失敗事例が分かる。
  • 失敗した人の体験談が分かる。
  • 失敗しない予防対策が分かる。

退職代行を利用して失敗したくない人や事前に失敗事例を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

目次

退職代行を業者に依頼して失敗するケースとは?

退職代行が失敗するケース

退職代行がメディアに取り上げられた2018年以降、退職代行業者を利用する人が増えていますが、退職代行業者に依頼して失敗する事例が報告されています。

おもに以下の3事例がよく寄せられます。

  • 支払い後に業者と連絡が取れなくなる。
  • 業者が退職手続きに失敗する。
  • 会社側が書類を送付してこない。

退職代行業者の利用を検討している方は、退職代行の失敗例を知っておくと、失敗しやすいポイントや悪徳業者による被害を防ぐことにもつながります。

それぞれの事例内容について、みていきましょう。

退職代行の失敗例1. 支払い後、業者と連絡が取れなくなる

退職代行のよくある失敗事例として、支払い後に業者と連絡が取れなくなることがあります。

  • 代行料金だけ取られた。
  • 退職完了の連絡がなかった。
  • 高額なキャンセル料を請求された。

悪質業者にサービス料金を支払った後、業者と連絡がつかなくなるケースがSNSや2chなど、さまざまな場所で散見されます。単純に利用料金だけ取られただけの詐欺にあった事例や退職代行の完了報告がない事例、キャンセルしようと思い、キャンセルの申し出をしたところ、サービス利用料金以上のキャンセル料を請求された事例など、さまざま。

悪意があって詐欺行為をおこなっている退職代行業者もあれば、「非弁行為」をおこなっている業者が摘発され、連絡が取れなくなるなど、業者と連絡が取れなくなる背景もさまざまです。

悪徳業者や悪質業者に引っかからないためにも、退職代行業者は慎重に選ぶことが極めて大切と言えるでしょう。

退職代行の失敗例2. 業者が退職手続きに失敗する

退職代行のよくある失敗事例として、退職代行業者が退職手続きに失敗することがあります。

  • 非弁行為をおこない、手続きがおこなえなくなった。
  • なりすまし行為が発覚し、トラブルになった。
  • 有期雇用契約を適切に対応できず、損害賠償を請求された。

退職ノウハウに乏しい業者に依頼した結果、会社側に打ち負かされ、退職手続きが失敗した事例がSNSや2chなど、さまざまな場所で散見されます。おもな理由として、退職代行の認知が向上した反面、会社側で業者対策が講じていたり、労働問題に詳しい弁護士と顧問契約を結んでいたりすることが挙げられます。

一方で、退職代行業者が失敗する直接的な原因は、業者側の運営ノウハウが乏しいことがほとんどですが、利用者側が積極的に会社の情報を開示していないことも要因の一つです。

  • 会社側に顧問弁護士がいる。
  • 過去に退職代行に失敗した人がいる。
  • 会社の重要なプロジェクトに参画している。

退職代行業者は依頼者に代わって、退職の意思や意向を正確に会社に通知しなければなりません。業者側の手落ちなくスムーズに退職するためには、依頼者との入念な打ち合わせやヒアリングが欠かせません。

退職手続きに失敗しないためにも退職代行実績の豊富な業者を選ぶことが失敗を防ぐためにも重要なポイントの一つと言えるでしょう。

退職代行の失敗例3. 会社側が書類を送付してこない。

退職代行のよくある失敗事例として、会社側が書類を送付してこないことがあります。

  • 離職票をこちらから請求するまで送付しない。
  • 会社に置き忘れた私物を送付してくれない。
  • 給料や残業代を遅配する。

会社側が悪意をもって対応した場合、故意に書類を送付してこないことがあります。基本的に退職関係の書類は発行期限が決められており、労働基準法上義務とされていますが、退職者への嫌がらせとして退職者側が請求しない限り発行を遅らせることがあります。

基本的に書類が送られてこないなどの場合、退職代行業者を介して会社側に依頼するか関係省庁へ相談の上働きかけてもらうなどの方法があります。とはいえ会社側が書類を送付してこない問題に関しては、退職代行業者が円満退職できるように対応してくれるかどうかにかかっていると言えるでしょう。 

退職代行サービスを利用した上でよくある失敗事例について、みてきました。実際にはどんな業者を使ったら失敗に至ったのでしょうか?次の項目で、退職代行利用者による失敗談をみていきましょう。 

退職代行を利用して失敗した人の体験談

退職代行を利用して失敗した人の体験談インタビュー

クラウドサービス上で、「退職代行を利用して失敗だったと感じた人」を募集したところ、インタビューすることに成功しました。インタビューに応じてくれた方の体験談は以下の通り。

  • 悪質業者に依頼した人
  • ニコイチに依頼した人
  • 弁護士に依頼した人

それぞれの内容について、みていきましょう。

悪質退職代行業者に依頼した人の失敗談

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

こんにちは本日はよろしくお願いします。

voice006Aさん

よろしくお願いします。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

料金だけ持ち逃げされたと伺っておりましたが実際の経緯について伺ってもよろしいでしょうか?

voice006Aさん

はい。お恥ずかしい話ですが、キャンペーン価格今だけ5,000円という破格な値段につられて申し込んでみたものの、実際にはサービス提供すらされずに料金だけ持ち逃げされてしまいました。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

そこの業者は今も営業をされてるんですか?

voice006Aさん

いえ、退職代行○○という業者ですが、2022年2月以降は、ホームページは閉鎖され、電話も連絡が取れません。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

警察に被害届を出されたんですか?

voice006Aさん

5000円だったので正直、被害届を出そうかどうかは躊躇してます。
それに事情聴取とかわざわざ警察に行かなくちゃいけない時間とかを含めて考えると面倒くさかったからです。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

確かにそれは時間的ロスを考えたらめんどくさいですよね。 今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

voice006Aさん

そうですね。いかに料金が安くても安い業者を使っちゃダメってことですかね。もし、自分がまた退職代行を利用するときは、なるべく信頼できそうな業者に依頼すると思います。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど安かろう悪かろうではなく信頼性が信頼がおける業者を選びを重視するということですね。

voice006Aさん

はいそうですね。実際に安い金額につられて失敗したので。
他の人もお金や時間・メンタルをムダにしないためにも、自分が思う以上に業者選びは慎重にしたほうが良いと思います。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

とても参考になりました。本日はありがとうございます。

退職代行ニコイチに依頼した人の失敗体験談

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

こんにちは。本日はよろしくお願いします。

voice009Bさん

はい、よろしくお願いします。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

ニコイチさんに依頼して失敗したと伺っていましたが、詳しい経緯について伺ってもよろしいですか?

voice009Bさん

はい。実は、友人が鬱で職場を辞める時にニコイチさんにお願いしたということで私自身も使ってみたんです。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

友人の紹介で利用してみたところ失敗してしまったっていうことですか?

voice009Bさん

そうですね。友人曰く、全てお任せで簡単に辞められたと聞いていたので、結構期待していたんですが…。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

結果的には失敗だったと…?

voice009Bさん

わたしは、派遣をされていた側なんですが、派遣先の会社が本当に嫌でやめたかったんです。そのことをニコイチさんに相談したところ、派遣元との契約を解消することはできるけど、派遣先は代えられないという結論に至ったんです。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど派遣社員あるあるですね。 結局はどうされたんですか?

voice009Bさん

結局、 有期雇用契約があるということで、母親の知り合いの弁護士さんにお願いして退職することになりました。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど、費用的なことを度外視すると弁護士さんがやはり強いですね。今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

voice009Bさん

えっと…。自分の口で退職を申し出入れれば一番いいんですが、私と同じ派遣で働いている場合は、専門的なノウハウを持った退職代行業者さんにお願いするか、弁護士さんに頼るほうがいいと思います。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど。とても参考になるアドバイスをありがとうございます。本日はありがとうございました。

voice009Bさん

はい。ありがとうございました。

退職代行を弁護士に依頼した人の失敗体験談

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

こんにちは本日はよろしくお願いします。

voice007Cさん

よろしくお願いします。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

退職代行を弁護士さんにお願いして失敗したと伺っておりましたが実際の経緯について伺ってもよろしいでしょうか?

voice007Cさん

はい。自分の確認不足もあったんですが、なるべく早く退職したくて、ココナラというサイトで弁護士さんを探したんです。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど。ココナラで見つけた弁護士さんはどんな感じで探したんですか?

voice007Cさん

なるべく近場で相談できるところで探し、何か所か候補が出ていたのでその中から選んで相談しました。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

実際に利用してみて、どうでしたか?

voice006Aさん

その弁護士さんは、多分、退職代行をそもそもやったことが無かったんじゃないかなと思うくらい、いろいろと手間取りました。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど。どんな点が手間取っているように感じました?

voice006Aさん

そうですね。引継ぎ関係書類やハラスメントの示談なんかもまとめて確認せず、一つ一つ確認して、それをさらに僕に確認する…みたいな感じですね。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

なるほど。専門外の弁護士さんで退職代行の流れをちゃんと理解していなかったんですね。今後、退職代行を利用される方にアドバイスがあれば、一言お願いします。

voice006Aさん

はい。
一つは、近いからというだけで弁護士さんに依頼せず、ちゃんと専門知識や経験のある弁護士さんに依頼すること。
もう一つは、普通に働いている人は、弁護士さんじゃなく、実績やノウハウのある退職代行業者を探して使った方がお金もかからず良いかなと。

publicdomainq 0051158fjk e1648625656190筆者

とても参考になりました。本日はありがとうございます。


これまでに3人の方に失敗談をインタビューしました。退職を代行してもらおうと安易に業者を選んでしまうと失敗しやすいと言えますね。

退職代行に失敗する3者間の理由と対策

退職代行に失敗する理由と対策

退職代行に失敗する理由は主に以下の3通りです。

  • 利用者側の落ち度
  • 業者側の落ち度
  • 会社側の悪意

退職代行サービスを利用する人は、苦手な職場から早く退職したいもの。とはいえ退職代行で失敗しやすい理由をあらかじめ把握しておく必要があります。それぞれの内容について、みていきましょう。

失敗しやすい理由と対策1. 利用者側の落ち度の場合

退職代行に失敗する理由の一つとして、利用者側の落ち度が挙げられます。

  • 依頼後に業者側と連絡を絶つ。
  • 自分自身の要望がちゃんとまとまっていない。
  • 会社から要望された内容に対応しない。

利用者側としては、なるべく早い退職を希望しているあまり、業者側とうまくコミュニケーションが取れなかったり、会社側から要望されている書類や貸与物の返却などを怠ってしまうことがあります。 

病気やケガなどで連絡が取りにくい場合もありますが、退職代行を利用してスムーズに退職したい場合、業者側となるべく連絡が取れる手段を選んだり、常に連絡が取れるようにするなどの配慮が必要といえるでしょう。

失敗しやすい理由と対策2. 業者側の落ち度の場合

退職代行に失敗する理由の一つとして、退職代行業者側の落ち度が挙げられます。

  • ホームページの情報と実際のサービス内容に相違がある。
  • 利用者側の要望に応えない。
  • 利用者側、会社側の双方に連絡を怠る。

退職代行業者の中には、誠実な対応をしている業者だけではありません。売上を上げたいがあまり、ホームページ上で実際のサービス提供内容と異なる記載をしていたり、GWなどの連休の前後は、忙しさのあまり連絡が怠ってしまいがちです。

業者側からしたら小さなことかもしれませんが、 利用者や会社側からしたら、不審に思ったり不誠実な業者と感じてしまい、トラブルに繋がりかねません。

利用者側としては、トラブルなくスムーズな退職を代行してもらうためにも無料相談の段階で、業者側の対応に違和感や不審な点を感じた場合は、別の業者に改めて相談したり、サービス利用を見合わせる決断をすることも必要と言えるでしょう。 

失敗しやすい理由と対策3. 会社側の落ち度の場合

退職代行に失敗する理由の一つとして、勤務先の会社側の落ち度が挙げられます。

  • 脅迫まがいの言動をする。
  • 退職代行業者からの連絡を無視する。
  • 退職手続きを故意に遅らせる。

勤務先の会社によって異なりますが、会社側が故意に退職手続きを遅らせたり、業者側の連絡を無視するなどの不誠実な対応をすることも…。特にブラック企業の場合、暴言を吐いたり、執拗に連絡をしたり、自宅に訪問するなどの対応することがあります。

利用者の状況によって対応はさまざまですが、必要に応じて、警察や弁護士に相談することも必要です。ブラック企業に勤務している人が退職代行業者を利用する際は、弁護士が運営している退職代行サービスを利用することも一つの手と言えるでしょう。

退職代行を利用した際に失敗する理由と対策方法について見てきましたが特に業者選びが大切であると言えますね。 では、失敗しない業者選びのポイントなどはあるのでしょうか?次の項目で「失敗しない業者の選びのポイント」について、みていきましょう。

退職代行で失敗しない業者選びの3つのポイント

失敗しないための退職代行業者の選び方

退職代行に失敗しないためには、業者の選び方がなにより重要です。特に退職代行を利用して失敗したくない人は、以下のポイントを参考に業者を選ぶことをおすすめします。

  • しっかりとヒアリングしてくれる。
  • 退職後のサポートも対応してくれる。
  • 弁護士または労働組合の業者を利用する。

退職代行は無料のサービスではないため、利用には費用負担が発生しますが、「失敗しない業者を選ぶ」ことを念頭に置いているため、料金に関しては触れていません。もし、安い退職代行を利用したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。
≫安い退職代行の選び方と利用時の注意点(作成中)

ポイント1. しっかりとヒアリングしてくれる

退職代行で失敗する要因の一つとして、業者側としっかりコミュニケーションが取れず、意思・意向がしっかりと伝わっていないことがあります。自分の意思・意向をしっかりと代行してもらうためには、しっかりとヒアリングしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の取得
  • 残業代などの未精算金
  • 引き継ぎなど
  • 退職後の手続きやサポート 

運営ノウハウがない退職代行業者の場合、自社サービスを売り込みたいがため、依頼者の意向や要望をしっかりとヒアリングしていないことがほとんど。

ポイント2. 退職後もサポートしてくれる

退職代行で失敗する要因の一つとして、退職後にサポートしてもらえないことがあります。退職後に予期せぬ出来事が起きたときもしっかりとサポートしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

  • 退職後の転職サポート
  • 退職後のトラブルのサポート
  • 退職後の手続きのサポート

多くの退職代行業者は、「会社に退職の意思を伝える」までしかおこなってくれません。その後に何かトラブルが発生しても対応してくれないことがほとんど。

スムーズに退職して新しいスタートを切るためにも退職後のサポートが充実している退職代行業者を選ぶようにしましょう。

ポイント3. 弁護士または労働組合と提携している業者を利用する

退職代行で失敗する要因の一つとして、業者側が会社側と交渉できないことが挙げられます。特に退職代行業者対策を講じている会社から退職する際は、あなたの代わりに会社側と交渉権限を持つ業者を選ぶようにしましょう。

  • 弁護士または労働組合が実務をおこなう。
  • 弁護士または労働組合と提携している。
  • 弁護士事務所または労働組合法人が運営。

会社側と交渉する権限を持っているのは、基本的に弁護士か労働組合だけで、他の業者や担当者が交渉すると非弁行為に抵触し、退職手続きがおこなえなくなるだけでなく、トラブルに発展することも…。
≫【非弁リスク】退職代行の非弁行為とは?

スムーズにトラブルなく退職するためには、弁護士か労働組合が業務を遂行する退職代行業者を選ぶようにしましょう。

失敗しない退職代行業者の選び方は分かったけど、数多くある退職代行業者からちゃんとした業者を選ぶことが難しいと感じてしまう人も少なくありません。次の項目で、退職ラボが失敗したくない人向けに優良業者を3社挙げましたので、みてみましょう。

失敗しない退職代行業者のおすすめ3選

失敗しない退職代行業者厳選3社

数多くある退職代行業者の中から、失敗しない業者を選ぶのは、時間や手間を考慮すると容易なことではありません。

そこで退職ラボでは、筆者の経験や利用者の意見を参考に「失敗しない退職代行業者」を3社に絞りました。

\ 失敗しない退職代行のおすすめ3社! /

スクロールできます
サービス名特徴価格評価
退職代行Jobs
退職代行Jobs
アフターサポート万全
後払い利用可能
労働組合加入費が必要
27,000円
退職代行SARABA
退職代行SARABA
レスポンスがメチャ早い
業界最大手の信頼性
対応が事務的
24,000円
みやびの退職代行サービス
みやびの退職代行サービス
労働問題に強い弁護士事務所
事務所に行かずネットで完結
追加オプションで費用が割高
55,000円

それぞれの業者の特徴について、みていきましょう。

1. 【安心・安全・専門性バツグン】退職代行Jobs(ジョブズ)

退職代行Jobs

退職代行Jobsの特徴

  • 弁護士監修の適正なサービス
  • リーズナブルな代行料金
  • 充実のアフターサポート
比較項目内容
実績
サービス提供一般企業
労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

\ 弁護士監修+労働組合でコスパ最高!人気No,1

↑公式サイトに移動します↑

2. 【業界大手の安心とコスパ】退職代行SARABA

退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴

  • 労働組合が対応する信頼性が高いサービス
  • 2.5万円を切る最安水準な代行料金
  • とにかくレスポンスが早い
比較項目内容
実績
サービス提供労働組合
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

\ 業界大手の安心サービス!業界No,1

↑公式サイトに移動します↑

3. みやびの退職代行サービス

退職代行サービスを提供する弁護士法人みやび

みやびの退職代行サービスの特徴

  • 他社NG案件でも大歓迎
  • 退職まで完全フルサポート
  • 24時間対応の安心サポート
比較項目内容
実績
サービス提供弁護士事務所
料金
専門性
対応の早さ
サポートの充実
総合評価

\ 弁護士が24時間完全フルサポート!

↑公式サイトに移動します↑

業者選びに失敗すると退職代行は失敗する

まとめ:退職代行は失敗しない。ただし業者選びが重要

これまでをふりかえって以下にまとめとします。

この記事のまとめ

  • 退職代行は基本的に失敗しない。
  • 失敗の原因は悪質業者によるものがほとんど。
  • 失敗を避けるためにも業者選びは慎重に!

退職代行は、サービスが認知されるようになってから日も浅く、「利用して大丈夫なのかな?」、「失敗しないのかな?」といったサービス利用に対して、不安に感じる意見も少なくありません。

退職代行は民法上、労働者に認められた権利を代理して主張するものなので、基本的に失敗することはありませんが運営ノウハウが乏しい業者や悪質な退職代行業者を誤って利用してしまうと失敗に終わる恐れがあります。

本記事を参考に適切な退職代行業者を利用して、失敗の心配をすることなく、新しいスタートを切りましょう。

退職ラボでは、あなたの勇気ある一歩を陰ながら応援しています。
退職代行業者を利用したいけど、間違いのない選択をしたい方は、以下の項目もぜひ、参考にしてください。

退職ラボが一押し!おすすめの退職代行サービス

退職ラボがおすすめする人気の退職代行

どうしても退職代行サービスが選べないという人は、退職ラボ一押しの退職代行を利用しみるのも一つの手です。筆者自身も利用したことのある退職代行の中で、レスポンスの早さや対応が一番良いサービスをおすすめしています。

退職代行Jobsのおすすめポイント
  • 24時間対応でいつでも相談できる。
  • 手持ちがなくても後払い利用が可能。
  • 弁護士監修の適正サービスで円満退職。
  • 提携先の労働組合でさまざまな交渉が可能。
  • アフターサービスがめちゃ充実している。

退職代行Jobsさんは、退職ラボで一押ししている退職代行サービスです。
おもな理由は、以下の3つ。

  • 筆者が実際に利用した中で一番良かったと実感した。
  • 知人に紹介して、知人も円満退職できた。
  • 退職代行の利用を無理に勧めてこない。

退職代行業者によっては、「今すぐにでも辞めましょう」とサービス利用をゴリ押ししてくるところもありました。しかし、退職代行Jobsさんは、そういったゴリ押ししてくることもなく、苦しい現状を理解しようと努めてくれ、優しく背中を押してくれました。

職場の人間関係に悩み、心身ともに崩壊しそうなほど追い詰められていた折に退職代行Jobsさんに相談したところ、「休職をしてみるのも一つの手ですよ」と、退職代行をすすめてこず、むしろ別の方法を提案してくれたことで、より信頼性が増しました。

同じように職場で苦しい思いをしている人が、退職代行Jobsさんで辛い現状を脱却し、新たなスタートのきっかけになると幸いです。

\ 万全のサポート!退職ラボの一押し! /

↑公式サイトに移動します↑

地域でおすすめの退職代行を探す

地域で探すおすすめの退職代行業者

以下のタブを開き、ご自身の地域で利用できるおすすめの退職代行業者を探してみましょう。


目次