【看護師の転職】ジョブチェンジにおすすめの業種、成功させるポイントを解説

看護師のジョブチェンジ オススメの業種

この記事にはプロモーションが含まれています

看護師は、命に関わる仕事だけに、心身への負担は大きいですよね。「もっと楽に働きたい」「看護師の仕事は辛すぎる、、」「もっと割にあった仕事をしたい、、」など考えた場合には、ジョブチェンジがおすすめです。幸いなことに、看護師はわりと転職しやすい資格でもあるのです。

この記事では、看護師がジョブチェンジをする際の考え方や方法、メリット、おすすめの異業種、成功させるポイントなどをご紹介します。

みちるん

私も何度かジョブチェンジを経験しました。いろいろありましたが、今はとてもいい環境で働いていますよ。

この記事のまとめ
  • 看護師の資格を活かした転職やジョブチェンジで働き方は多種多様
  • ジョブチェンジで、今の悩みや不安・不満を解決できる
  • 悩みや不満・不安、これからの働き方への要望は明確に!
  • 転職活動には転職サイトやエージェントの活用がおすすめ!

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト
目次

看護師のジョブチェンジは多い?その理由は?

看護師は、命に関わる仕事であるため、やりがいや誇りを持てる仕事である一方、働き方や責任の重さから転職や離職の多い職業でもあります。離職や転職の代表的な理由が以下。

  • 他業種や他施設への興味
  • 結婚・出産・育児
  • 責任の重さ、医療事故への不安
  • 残業が多い、休暇が取れない
  • 本人や家族の健康問題
  • 人間関係

厚生労働省「看護職員就業状況等実態調査結果」や、日本看護協会の「看護職員実態調査」、医労連(日本医療労働組合連合会)の「看護職員の労働実態調査」など、看護業界の実態調査はいろいろあります。調査の仕方(調査対象の分け方や複数回答など)によっても割合は変わりますが、ジョブチェンジや他業種への転職、離職の理由として多くの調査で挙げられる理由であることは確かです。

他業種や他施設への興味

試験に合格し、看護師として働き始めてみたものの、実際に働いてみると想像と異なる点も多く、激務や責任、職場の人間関係や患者さんとのコミュニケーションなどで、強いストレスを感じる看護師も少なくありません。

自分の適正や能力に不安を感じたり、心身ともに疲弊することで、今の職場での働き方や、場合によっては看護師という仕事そのものに不安や疑問を感じたりもします。少し意識が外に向けば、看護師としてのジョブチェンジや他業種への興味も生まれ、転職や離職につながります。

結婚・出産・育児、

結婚・出産・育児といったライフステージの変化も、ジョブチェンジや転職のきっかけとなります。職場によっては、仕事と家庭・子育てとの両立はとても厳しいのも現実です。同じ職場で短時間勤務や夜勤免除など対応できる場合には別ですが、職場も含め働き方そのものを変える看護師も少なくありません。

責任の重さ、医療事故への不安

命に関わる仕事であるため、仕事に対する責任や、小さなミスが大きな医療事故へ繋がるかもしれないことへの不安で、常にプレッシャーを感じています。さらに、医師や上司からはキツくあたられたり、患者さんやその家族から暴言を吐かれたり、看護師業務の範疇を超えた業務を振られたりと、ストレスの要因もさまざまです。

一方で、その責任の重さに見合った給与ではないと感じる看護師も少なくありません。夜勤手当などもあり、比較的高収入と言われる看護業界ではありますが、重労働や責任の重さ、ストレス、長い拘束時間もあり、その待遇には不満を感じたりもします。

精神的な負担や待遇面も、ジョブチェンジや他業種への転職のきっかけになります。

 

残業が多い、休暇が取れない

看護師は、慢性的に人手不足な状況であるため、常に大量の仕事を抱えています。職場によっては、サービス産業を強いられたり、時間外にも関わらず業務内容によっては「勤務」とさえ考えていない職場さえもあります。

近年、年次有給休暇の取得率は上がってきているとはいっても、シフト勤務や人手不足で日常的に休暇も取りにくい環境でもあります。

心身ともに十分に休息を取り、リフレッシュできないと、慢性的に疲労を感じ、働き方や看護師という仕事そのものを考えるきっかけとなります。

本人や家族の健康問題、介護

ハードワークやストレスから体調を崩す看護師も少なくありません。体にも負担のかかる夜勤だけでなく、シフト勤務などによる不規則な勤務体系は体調管理にも影響します。本人だけでなく、家族の健康問題や介護などが、働き方を変えるきっかけとなることも多々あります。

人間関係

医療業界は、独特な閉鎖的環境でもあるため、人間関係も複雑です。師長や上司はもちろん、医師や患者からもハラスメントを受けやすい一方、業務内容的にハラスメントから逃げにくいこともありストレスを感じる看護師も少なくありません。

看護師のジョブチェンジは3パターン

看護師はジョブチェンジには、大きく3パターンあります。

  • 看護師の資格を活かしたジョブチェンジ
  • 看護師の経験を活かしたジョブチェンジ
  • 看護師とは関係ない業種へのジョブチェンジ

いずれにしても、新しい職場や仕事に慣れるのは大変です。全く関係ない業種でゼロから始めるよりも、看護師の資格や経験を活かせる仕事の方が、活躍できる可能性が高くなります。業務内容ももちろんですが、働き方や待遇もよく考えてジョブチェンジするのがオススメです。

看護師の資格を活かしたジョブチェンジ

看護師の資格を活かし、看護分野で転職するジョブチェンジにもいろいろあります。

訪問看護

訪問看護師は、患者の自宅を訪問し、医療処置などを行います。
個人のお宅に向かう訪問看護と、福祉施設の巡回をする施設内訪問看護の大きく2種類ありますが、在宅看護の需要の高まりもあり、常に多くの看護師を募集しています。

利用者と1対1でじっくり向き合うことができますが、患者・利用者・その家族とのコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが大切です。やりがいもあり、労働時間や日数の調整もしやすい仕事ではありますが、体力面やコミュニケーション能力、責任感、対応力などで向き不向きもあります。

福祉施設

介護施設やデイサービスセンターでは、50代以上の看護師や、ブランクのある看護師も歓迎されます。実際に、病院勤務などの看護師の定年後の再就職先として選択されるのも福祉施設が多いです。

介護施設では、介護職員が中心となるため、看護師の仕事は入居者や利用者の健康管理が中心です。比較的ゆったりとした環境で仕事をすることができますが、介護職員とのチームワークや、高齢者や利用者とのコミュニケーションやサポートが重要です。

美容クリニック

美容クリニックは、夜勤もなく比較的高待遇なので人気の職種です。

医師の診療補助や備品・薬品の管理といった一般的な看護業務のほか、美容皮膚科で看護師自身がレーザー照射や美容注射などの施術をしたり、美容外科では美容手術のオペ介助もあります。大手クリニックの場合、カウンセラーやコンシェルジュと呼ばれる専門スタッフもいますが、クリニックによっては、カウンセリングやアフターケア、化粧品やサプリメントなどの販売もあります。基本給に成果報酬を組み合わせるケースが多いため、頑張った分だけお給料があがりやすくなります。

検診センター

検診センターは、健康診断に特化した施設です。
診療ではなく、予約制の診断のみであるため、限られた時間の中で効率よく検査を進めていくことが求められます。採血、身長・体重・腹囲測定、心電図などの一般的な健康診断から、内視鏡の介助、眼圧測定、CT・MRI補助などの人間ドックのような特殊な健康診断まで幅広くあります。

健診センターには繁忙期があるため、繁忙期のみの期間限定や、1日のみの単発求人もあります。

献血看護師

献血看護師は、献血ルームや献血カーで献血業務を行います。

献血事業は日本赤十字社が実施しているため、献血看護師になるためには日本赤十字社の従業員になる必要があります。日勤のみで業務内容の幅も狭いため、お給料は低めですが、日本赤十字社の従業員として安定したお給料やボーナスがもらえます。基本的には、健康な人を相手にし、急患対応もないので、精神的にもゆとりを持って働ける職場環境です。

企業内・保育園・幼稚園内看護師(保健室)

企業の場合には、社員の健康管理業務、メンタルヘルス管理、健康診断、産業医との連携や診察の介助などが業務内容です。

保育園や幼稚園では、園児や職員の健康管理業務、感染症等の予防対策、保育サポート、体調不良や怪我などの初期対応(医師と連携)、健康診断などが業務内容です。

いずれにしても、基本的に「健康な人」の体調管理や健康相談、体調不良時・ケガの対応です。医療行為ができる設備もなく、医師もいないケースがほとんどのため、できることは応急措置程度ですが、看護師としての経験や知識が必要とされます。

助産師

助産師は、産婦人科やレディースクリニックなどで分娩介助や産後の相談対応などを行います。
助産師の資格が必要となりますが、助産師の養成機関で1〜2年程度学び、助産師国家試験に合格すれば助産師になれます。

助産師は専門職かつ日勤・夜勤といった交替制勤務が多い職種で、オンコールもあります。基本給に加えて、分娩介助手当・資格手当・夜勤手当・待機手当といった手当がつくため、地域や施設にもよりますが、一般的には看護師よりもお給料は高くなります。責任の重さや不規則な勤務は変わりませんが、妊産婦に寄り添う専門職なので、看護師とはまた違うやりがいを感じられる仕事です。

アミューズメント施設のナース

テーマパークやスキー場などのレジャー施設の救護室での仕事です。

夏場の熱中症や体調不良、骨折や切創などの外傷の応急処置を行います。医師不在の場合には、できることも限られているため、看護師としての臨床経験や基本的な薬の知識のほか、幅広い知識と対応力、コミュニケーション力が必要です。夏休み、冬休み、春休み、連休などは救護室の繁忙期です。土日祝日も営業です。

治験コーディネーター

治験コーディネーター(CRC)は、製薬会社の新薬開発における最終段階で人体への有効性と安全性を確認するために「臨床試験(=治験)」調整役です。治験が行われる病院や治験の実施をサポートする企業に勤務し、治験がスムーズに進むように、担当する医師と製薬会社、被験者のサポートを行うことが主な仕事内容です。

CRCには資格は必要ありませんが、医学や薬学、医療システムに関する知識と理解は欠かせません。そのため、看護師や臨床検査技師など医療系の国家資格を持っている人や病院勤務経験のある人が優遇される傾向にあります。

臨床開発モニター

臨床開発モニター(CRA)は、医薬品の有効性と安全性を調べるために行われる臨床試験(=治験が、治験実施計画書に則って正しく進行しているかを確認する仕事です。治験のモニタリングや報告書作成、治験薬の回収などをします。製薬会社や製薬会社から治験業務を受託している機関に勤務するケースが多いです。

CRAには資格は必要ありませんが、医学や薬学、医療システムに関する知識と理解は欠かせません。そのため、看護師や臨床検査技師など医療系の国家資格を持っている人や病院勤務経験のある人が優遇される傾向にあります。

看護師養成所の教員

看護師を養成する施設や機関で、教員としての仕事もあります。小学校教諭のような教員免許は不要です。実際に看護師資格があり、看護師としての実務経験があり、教えるスキルがあれば看護師でも採用されやすいです。

看護師特化の転職サイトでも、さまざまが業種のさまざまな働き方の求人があります。転職には、タイミングも重要。早めに登録して余裕をもって探すことをオススメします。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト

【単発】看護師の資格を活かしたジョブチェンジ

短期間や1日だけの看護師の仕事もあります。

イベントナース

イベントナースとは、コンサートやフェスティバルなどの会場で、怪我人・病人などへの対応をします。例えば、夏の大きなイベントでは、熱中症を起こしてしまう人も多いため、救護室に常駐して患者に適宜対応します。大きなイベントでは医師もいますが、看護師としての臨床経験や基本的な薬の知識のほか、幅広い知識と対応力、コミュニケーション力が必要です。

ツアーナース

ツアーナースとは、修学旅行や社員旅行に同行する看護師です。
参加者の健康管理や、突発的な病気やケガの応急処置を行います。基本的に医師は同行せず、看護師1名であるため、幅広い知識と的確な判断力が求められます。特段トラブルが無ければ、一緒に観光地を回って旅行を楽しめるため、人気がある職業です

\ 応援ナースを探すなら/

スクロールできます
サービス名特徴公式サイト
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
ツアーナース・応援ナース専門特集も◎!
単発・スポット・派遣・非常勤… 柔軟な働き方にも対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富!
公式HP
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
トラベルナース他看護師の働き方特集が多彩
2023年オリコン満足度総合1位
看護師専門』だから豊富な業界知識
公式HP
応援ナースの求人もある看護師転職サイト

看護師の経験を活かしたジョブチェンジ

看護師の資格と経験があれば、看護以外の分野でも活躍できる可能性があります。

ケアマネージャー

ケアマネージャーは、介護サービスを受ける人のためにケアプランを立てます。看護師の実績を5年以上かつ900日以上積んでいれば、ケアマネジャー試験の受験資格を得ることができます。

◉ 施設ケアマネージャー
施設ケアマネージャーは、介護施設の入所者を対象にケアプラの作成などを行います。介護老人福祉施設や有料老人ホームに勤務し、地域の支援センターや居宅介護支援事業所と連携して仕事を進める場面が多いです。

◉ 居宅ケアマネージャー
居宅ケアマネージャーは、自宅で介護を受けている人のケアプラン作成などを行います。介護サービスの利用を検討している人の自宅を訪問し、状況を確認した上で「どのような介護が必要か」を判断します。居宅介護支援事業所に勤務し、介護事業所などの調整をします。

◉介護予防ケアマネジメント
介護予防ケアマネジメントとは、「要支援状態」の人が「要介護状態」にならないために支援したり、要介護の場合は、状態が悪化しないように「予防」を目的としたケアプランを作成し、自立した生活が送れるように支援します。

病児保育士

病児保育士は、病気の子どもを専門で預かる保育園に勤務します。保育士資格は不要で、看護師資格と経験があれば勤務できます。病気の子どもを預かるため、通常の医療機関での業務とも近いものがありますが、看護の対象が子ども限定で、対象人数は少数なので、体力的な負担が少ないメリットがあります。

養護教諭

養護教諭とは、学校の保健室にいる先生のことです。学校における健康診断や保健室に来る児童生徒への対応が主な仕事内容です。養護教諭になるためには教員免許が必要ですが、看護師資格を保有していると養護教諭養成施設で指定の科目を習得すれば免許を取得できます。

心理カウンセラー

心理カウンセラーとは、心に不安や悩みを抱えた人、ストレスに耐えられなくなった人の相談に乗り、解決の手助けをするメンタルヘルスの専門職です。人に寄り添い、助け支える仕事という点では、看護師の仕事と共通しているため、心理カウンセラーにならないとしても、心理カウンセリングを学ぶ看護師は増えつつあります。

心理カウンセラーになるために資格は絶対条件ではありませんが、臨床心理士や公認心理士の有資格者の方が、転職には有利です。医療機関、福祉施設、教育機関、民間企業などでも求められる仕事です。

フィールドナース(クリニカルスペシャリスト)

フィールドナース(クリニカルスペシャリスト)は、医療機器メーカーに勤務し自社製品の営業活動を行います。営業スタッフと共に病院やクリニックを訪れ、医師に看護師目線で製品をプレゼンテーションしたり、看護師に対し自社製品の使用に関する説明やアドバイスをしたり、製品の販売促進支援、サービスサポートをします。 

コールセンター

国や自治体が設置している健康に関する相談窓口である「健康相談コールセンター」や医療機関、保険会社、民間企業ののコールセンターなどで、問い合わせに対応します。病気や怪我に関する質問対応や、必要に応じて症状に対するアドバイス、医療機関の案内、医師への取り次ぎなどがあるため、看護師の知識や経験を活かせる仕事です。

看護師特化の転職サイトでも、さまざまが業種のさまざまな働き方の求人があります。転職には、タイミングも重要。早めに登録して余裕をもって探すことをオススメします。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト

看護師とは関係ない業種へのジョブチェンジ

看護師とは全く関係のない業種への転職も可能です。
医療業界から完全に離れたい場合にはおすすめですが、ビジネスマナーや必要とされるスキルなどが全く異なる場合もあります。業種によっては、看護師時代よりもお給料が大幅ダウンするケースもあります。多種多様な業種があるので、どのように働きたいか、何をしたいかなどをよく考えて選ぶしかありません。

みちるん

私も経験がありますが、あまりに働き方が違うので大変でした。
なにより看護業界との社会常識の差には、驚きました。

看護師がジョブチェンジを成功させるポイント

看護師に限らずですが、ジョブチェンジや転職をする場合には、目的や目標を明確にしておく必要があります。今の職場が嫌、なんとなく辞めたい、もっと楽な仕事がありそう、、など、目的も目標も曖昧なままジョブチェンジや転職をすると、いい仕事に巡り会えなかったり、現職と同じようなミスマッチが起きやすくなります。

  1. 転職やジョブチェンジをしたい理由を明確にする
  2. 解決方法が現職を辞めることだけなのか考える
  3. 要望や解決したいことの優先順位をつける
  4. ジョブチェンンジの業種や転職先やの情報を集める
  5. 退職の準備と転職活動をする
STEP
転職やジョブチェンジをしたい理由を明確にする

転職やジョブチェンジをしたい理由や、これからの働き方への要望を明確にすることは、次の仕事を選ぶ際の重要な指標にもなります。

STEP
解決方法が現職を辞めることだけなのか考える

悩みや不安、不満の解決策は退職とは限りません。休職や時短勤務、異動などで働き方を変えたり、セクハラ・パワハラ・いじめなどであれば上司や担当部署に相談することで解決できることもあります。

STEP
要望や解決したいことの優先順位をつける

今抱えている悩みや不安、不満を解決し、これからの働き方に対する要望を全て叶えてくれるような職場を見るけつことはほぼ不可能です。。あなたの中で解決したいことや要望の優先順位をつけてみましょう。その中で、これだけは譲れないという点をリストアップしておきましょう。転職活動に役立ちます。

STEP
ジョブチェンンジの業種や転職先やの情報を集める

転職やジョブチェンジに前のめりになってしまうと、その業界や転職先のいいところしか目に入らなくなってしまうこともあります。転職後にこんなはずではなかったと後悔しないように、情報収集は大切です。

個人的には、転職エージェントに登録することをおすすめします。専門のアドバイザーから業界や転職先のリアルな情報を教えてもらうこともできますし、仕事選びやキャリアアップなどの相談にも乗ってもらえます。人を介した情報は、文字だけではわからない温度があるものです。

STEP
退職の準備と転職活動をする

人の命に関わり、慢性的な医療業界では退職するまでにも時間がかかります。引き留めもあるでしょうし、退職を伝えるだけで上司との面談が何回も必要な場合もあります。円満退職するためにも3〜6ヶ月程度の余裕をもって退職準備が必要です。逆にそのくらい時間があるので、転職先の情報収集や転職活動にも時間的に余裕もでてきます。

\まずは確認!/

↑円満退職したい人は必見!

これ以上耐えられないけど、辞められない、、、そんなときには退職代行サービスの利用がおすすめです。多少のお金はかかりますが、あなたの代わりに退職を伝えてくれますし、退職日の調整や有給休暇の取得までお任せできるので、精神的にかなり楽です。

最終手段の退職代行

退職代行サービスに依頼すれば、上司と話をしなくてもスムーズに退職できます。

  • 退職代行ガーディアン
    • 東京労働経済組合による全国対応退職代行サービス
    • 29,800円で退職日や有休消化などのさまざまな調整や交渉に対応してもらえます
    • 追加料金一切なしの明朗会計
  • 弁護士法人ガイア総合法律事務所
    • 弁護士による退職代行サービス
    • 55,000円と少し割高ですが、法律行為を含めて退職に関わる全ての交渉に対応してもらえます
    • 必要書類の取り寄せや有給休暇の消化、最後の給料・未払い残業代・退職金の請求、社宅の明け渡しなど、退職に関わる様々な職場とのやり取りも、転職先の会社で必要になった書類などの取り寄せも、無期限対応

まとめ:看護師の資格を活かしたジョブチェンジは多種多様

この記事のまとめ
  • 看護師の資格を活かした転職やジョブチェンジで働き方は多種多様
  • ジョブチェンジで、今の悩みや不安・不満を解決できる
  • 悩みや不満・不安、これからの働き方への要望は明確に!
  • 転職活動には転職サイトやエージェントの活用がおすすめ!

看護師の資格を活かせる仕事はたくさんあります。エリアやタイミングにもよりますが、ジョブチェンジや転職で、よりよい環境で、より高待遇な職場が見つかる可能性も高いのです。そのためには、現職での悩みや不満・不安、これからの働き方への要望を明確にしておくことが重要です。そして、情報収集をはじめとした転職の準備も大切です。

みちるん

私も何度か転職を経験しました。うまくいかなかったこともありますが、今はとてもいい職場で働いています。あなたも、きっとそんな職場に巡り会えますよ。

\ わたしも使った看護師特化転職サイト/

スクロールできます
看護師特化転職サイト特徴公式サイト
看護師転職サイト:ナース人材バンク
ナース人材バンク
2023年オリコン満足度総合1位

看護師専門だから業界知識が豊富
東証プライム上場企業が運営国内最大級の看護師転職サービス
公式HP
看護師転職サイト:レバウェル_看護
レバウェル看護
求人数は日本最大級
職場のリアルまでわかる転職支援
無料登録後は、LINEでいつでも相談OK
公式HP
看護師転職サイト:MCナースネット
MCナースネット
単発・スポット・派遣・非常勤…柔軟な働き方に対応
病院以外の派遣やレアジョブ求人も豊富
理想のワークスタイルを発見しやすい多彩な求人特集
公式HP
看護師特化転職サイト
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みちるんのアバター みちるん 元看護師のサイト運営者

子育て中の元ナース。

病棟勤務中に妊娠&休職。復職後、医療事務、派遣ナース、訪看、特養施設で勤務し、家庭の事情で退職。現在は在宅ワーカー。

過去のキビシイ職場環境、退職・転職経験から学んだことを、悩み多き看護師に向けて発信しています。

目次